ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Googleキーボード」がv5.1にアップデート、テーマ機能がリニューアル、画像のテーマ化もサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が外国語の標準キーボードアプリとなる「Google キーボード」を v5.1 にアップデートし、テーマ機能をリニューアルしました。以前のバージョンでもテーマ機能は搭載されていましたが、切り換えられるのは「マテリアルライト」「マテリアルダーク」の 2 種類だけでした。v5.1 では設定画面のデザインが新しくなり、選択できるデザイン数が増えました。新しいテーマ画面は、キーボードのデザインをプレビューできるようになり、デザインの選択肢には従来のライトやダークのほか、追加のダーク数種類、レッド、グレー、ブルー、パープル、ピンク、グリーン、ライドブルーが追加。さらに、端末の画像をテーマ化することも可能になりました。v5.1 ではこのほか、Android N に対応し、ジェスチャー入力の候補で多数の言語をサポート(日本語は非サポートです)、さらに、候補に絵文字が表示されるようになりました。「Google キーボード」(Google Play)

■関連記事
Nest、屋外用監視カメラ「Nest Cam Outdoor」を発表、$199で発売へ
OPPOがSnapragon 625を搭載した「OPPO R9s」を出すとの噂
MIUI 9はAndroid 7.0 Nougatをターゲットに開発される予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP