ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゼイン・マリク、1D脱退は「○○からのアドバイス」で決めた!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ゼイン・マリクがワン・ダイレクションを離れるという大きな決断をしたとき、ほんの一瞬まずい選択だとも思ったことだろう。しかしながら、あれから16か月、マリクは世界の頂点に立っている。彼が去ったワン・ダイレクションは活動を休止するなか、ソロデビュー・アルバム『マインド・オブ・マイン』は世界的に成功をおさめることとなった。

 ゼインは最近行ったインタビューのなかで、意外なところからちょうど良いタイミングでアドバイスをもらっていたことを告白。女性誌“Glamour”での一問一答にて、「夢の中でエイリアンが話しかけてきた」などと答えているのだ。もちろん、シリアスな話ではなくイギリス流の気の利いたユーモアだろう。

 このとても面白い暴露インタビューでは、例えば、初めて手にしたアルバムは2パックの『オール・アイズ・オン・ミー』で、パフォーマンス後に最初にしたいことはボブ・マーリーに敬意を払うことだとか、初めて音楽的な影響を受けたのはマイケル・ジャクソンの「スリラー」だったことも明かしている。ゼインは他にも、朝いちばんに電話もしくはメールするのは誰? ……などの気になる質問にも答えている。

◎Glamour:Zayn Malik on Love and Life?and the First Person He Calls in the Morning
http://www.glamour.com/story/one-direction-zayn-malik-news

関連記事リンク(外部サイト)

ゼイン・マリク、重度の不安神経症のためイベント出演を中止
ゼイン・マリクとジジ・ハディッドが破局
【米ビルボード・アルバム・チャート】16万枚の初動枚数を獲得し、ゼインが堂々のNo.1デビュー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP