ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピュアなブルー。世界の美しすぎる水辺スポット9選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私たちを含む生命は、海からやってきたと言われます。そして、地球の70パーセント以上は水で覆われています。私たちが海や湖、川を見ると、気持ちが落ち着くのはそのせいでしょうか。夏になると、美しい水辺が恋しくなりますね。心が水を求めているのです。

1.フランス領ポリネシア ボラボラ島

Bora Bora, French Polynesia

ターコイズブルーの美しい海と、豊かなグリーンのコントラスト。まさに、地上の楽園。ハネムーナーに人気。

2.中国四川省 五花海

Five Flower Lake, China 

中国の世界遺産。透明度の高いクリアブルーの水面には、周辺の樹木が映り込み、幻想的な世界を見せます。

3.タイ ピーピー諸島

Ko Phi Phi, Thailand

染まりそうなエメラルドグリーン。ディカプリオの映画「ビーチ」の舞台にもなりました。

4.ホンジュラス カヨ・コチノ

Cayos Cochinos, Honduras 

ホンジュラス政府により、海洋保護区に指定。商業的な漁業は禁止され、自然の姿を保っています。

5.カナダ モレーン湖

Moraine Lake, Canada 

氷河が溶け出した水で出来た湖は青く、ロッキーの山々を映し出します。カナダの20ドル札の裏面の絵柄になっています。

6.ギリシャ ナヴァィオ海岸

Navagio Beach, Greece

断崖絶壁に囲まれているため、陸路がなく、船でしかたどり着くことが出来ないビーチ。陽射しによって違う海の色を見せます。

7.モーレア島 フランス領ポリネシア

Mo’orea, French Polynesia 

ブルーラグーンで取り囲まれたハート形の島。白砂に透明度の高い、ペパーミントグリーンの海。

■関連記事
イルカとキッス!手付かずの自然が残る「モーレア島」

http://tabizine.jp/2014/05/18/10423/

8.オーストラリア グレートバリアリーフ

Great Barrier Reef, Australia 

世界最大の珊瑚礁、グレートバリアリーフ。世界遺産でもあり、天然の水族館さながら、色紙を散らしたような魚が泳ぎ回ります。然しながら、地球温暖化によりサンゴの白化現象が見られ、懸念されています。

■関連記事
そこは世界最大の珊瑚帯!世界遺産の「巨大貝」が大きすぎる

http://tabizine.jp/2013/10/25/1459/

9. ニュージーランド ブルーレイク

The Blue Lake, South Island, New Zealand 

世界一の透明度を誇る湖ブルーレイク。心に涼風が吹き抜ける、クリアブルー。


Credit: Klaus Thymann of Project Pressure and supported by the Department of Conservation, NIWA and Tourism New Zealand. (C) 100% PURE NEWZEALAND

水中視界は80メートル、水温は5-8℃。この美しさを、いつまでも守りたいものですね。

[Clearest Waters in the World]
[Photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP