ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

坂本美雨のネコと一つになる交歓行為“ネコ吸い”とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)。7月12日(火)のオンエアには、ミニアルバム「SING WITH ME」をリリースしたばかりの坂本美雨さんをお迎えして、お届けしました!

坂本美雨さんといえば、音楽家でありネコ好きである両親(坂本龍一さん、矢野顕子さん)の影響で、物心がついた時からネコにまみれて育ち、『ネコの吸い方』という本を出されるほど“大のネコ好き”で有名です。

*  *  *

坂倉:美雨さんといえば、愛ネコのサバ美ちゃんを“ネコ吸い”されている写真をよくSNSにアップされていますが、“ネコ吸い”ってあらためて何ですか?

美雨:“ネコ吸い”とはネコとのスキンシップを伴うコミュニケーションで、愛情の交歓行為だと言っています。

坂倉:交換行為?

美雨:“交える歓び”と書いて交歓行為なんです。

坂倉:すごい‼(笑)。私はイヌを飼っているのですが“イヌ吸い”ってのもありですか?

美雨:あります、あります。ただ、ネコの場合は“ネコ吸い”の基本の態勢が、こう…“開き”にしてお腹の部分を吸うのが、初心者的にいいのですが、ワンちゃんって体が硬いですよね。

坂倉:ネコちゃんみたいにダランとはならないですね。

美雨:腕とかも硬いので、ちょっと開きにくい、というのが難点ですね。

坂倉:ちょっと“イヌ吸い”、家に帰ってから試してみますね(笑)。

美雨:ぜひぜひ、深〜く吸い込んであげてください。

坂倉:なんか、ヨガの先生みたいな話し方になっていますけど(笑)。でも、美雨さんのインスタグラムの写真には、サバ美ちゃんはもちろん、かわいいお子さんのお写真もたくさん載っていまして、ちょうど去年の7月に女の子を出産されたんですよね?

美雨:もうすぐ1歳になります。

坂倉:1年はあっという間ですよねぇ。お仕事もされていますけど、子育てはいかがですか?

美雨:今は全部の仕事を娘と一緒に行動させていただいているので、それは幸せなことだなぁと。

坂倉:今日も、お子さんがスタジオの窓越しに美雨さんに目線を送っていて、とってもかわいいのですが(笑)、母親になってまずどんな変化がありましたか?

美雨:こんなにかわいいとは思わなくって(笑)。

坂倉:ネコのサバ美ちゃんと比べちゃったりもします?

美雨:妊娠中は、サバ美ほど愛せる存在があらたに生まれるのか、よく分からなかったのですが、やっぱり長女と次女みたいに、比べるものでもないというか、愛ってすごくて、増えるんだなと。深まるし、増えもするんだなと思いましたね。

*  *  *

愛するネコへの“どうにもならないあふれる気持ち”を、娘さんにも同じように(それ以上に!)注がれている美雨さん。母親になった美雨さんの、アーティストとしての今後の活動にも注目ですね♪

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。