ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年梅雨明け間近! 雨の日を楽しく過ごす方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

関東地方の平均梅雨明けが7月21日ごろだから、ジメジメとうっとうしい雨もあともう少し!

 

今回は、残りの雨の日を楽しく乗り切る方法をご紹介。

 

まずは、梅雨の花といえばアジサイ!

 

みんなの通学路にアジサイは咲いてる?実はみんなが花だと思っているのは“ガク”だって知ってた? しかも同じ幹からさまざまな色のアジサイが咲くんだって!?

 

では、花の色は何で決まるの?

 


土にヒミツあり! 日本のアジサイが青くなる理由

 

 

青いアジサイがだんだん赤っぽくなってきたら、『あのアジサイは老化してきたんだな』とか、『あのアジサイは青いからあの場所の土は酸性なんだな』とか、毎日観察しても楽しいかも!?

 

次は、今ひそかなブームのデコ傘の作り方をご紹介。

 

雨の日も楽しく♪ “紙”でできる! デコビニール傘の作り方

 

 

ちょっと自分で手を加えるだけで、途端にただのビニ傘が愛おしく見えちゃうから不思議!放課後、誰かが自分の傘をまちがえて持ってっちゃって、家まで濡れて帰る羽目に…なんてこともなくなるかも!?

 

雨つながりで、ここ最近の異常気象で、注目されている職業が気象予報士!

今ではみんながよく行くコンビニエンスストアにも気象予報士の知識が使われているって知ってた?

 

異常気象でますますニーズが高まる!? 気象予報士になるには?

 

 

「今日は雨で湿度も気温も高い! ということは、何が爆売れするのかな? 冷たいからアイス!? においを気にして制汗剤!? いや、湿気でめがねが曇るからめがねふきだ!」とか考えながら歩くと、帰り道もあっという間に過ぎるかも!

 

今回は、うっとうしい雨の日を楽しく過ごす記事をいくつか紹介した。残りわずかな梅雨の雨を楽しんでみて。

 

投稿2016年梅雨明け間近! 雨の日を楽しく過ごす方法はリクナビ進学ジャーナル/大学・短大・専門学校や高校生に関するニュースサイトの最初に登場しました。

関連記事リンク(外部サイト)

「ずっと」はOK、「一生」はNG!? 理想の告白セリフ選手権
自分たちとは世代が違う! 高校生が後輩に「若いわ~」と思う瞬間
歌う、絵を描く、悔しがる…! 脳科学を使った楽しい暗記法5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
進学ジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP