ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デーブ・スペクターさん「開票特番やめて全部アニメでいいです」 選挙後の特番に苦言ツイート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月10日に参議院議員選挙の投開票が行われ、民放各局は投票締め切りの20時前より
日本テレビ『ZERO×2016』
テレビ朝日『選挙ステーション2016』
TBS『激突!選挙スタジアム2016』
テレビ東京『池上彰の参院選ライブ』
フジテレビ『FNNみんなの選挙2016』
と、それぞれの局が特別番組を放送した。

視聴率はテレビ東京『池上彰の参院選ライブ』が20:00~22:00の時間帯で11.6%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。池上彰さんが候補者や政党に鋭く切り込んだ質問を行ない、“黒池上”とも異名をとるなどして話題となるこちらの番組が民放ではトップだったようだ。

そんな中、タレントのデーブ・スペクターさん (@dave_spector)は『Twitter』にて



選挙終わってから候補や政党や支援団体のことを特番で見せられてもどうしろと言うんですか? 遅いだろう!全く役に立たない。メディアが公職選挙法の改正を大優先にしないなら開票特番やめて全部アニメでいいです。オチはありませんm(__)m

とツイートを行った。

毎回ダジャレを連発しているデーブさんの真面目なツイート、賛同する方が多かったようで、
「完全に同意です」
「デーブさんが真面目なことを言わなければならない世の中は、あんまり良くない世の中なのだろうという気はしまする」
「そういえばまさにその通りですね。 池上さんの番組なんて人気あるけど、あれだけズバズバ切り込む番組を選挙前にやる覚悟がメディアにあればもう少し日本はまともになるんだろうけどなあ・・・」
といった返信が寄せられていた。

一方で、
「この人やっぱり微妙にズレてるなぁ…遅いっていう気持ちは分からんでもないけど、自分の選挙区の候補者くらいは自分で調べれば良い話。全国の当選した議員の情報は役に立たないわけじゃないし。」
「選挙は今後もあるから役に立たない事はないでしょう。」
「さり気にアニメをバカにしてる?」
「普段はちゃんとオチがあるかのような言い方ですね。」

といった返信もあった次第である。

※画像は『Twitter』より引用

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。