ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昨年大人気の「ピノフォンデュカフェ」が東京&大阪に期間限定オープン♡最大360パターンから自分好みの”おめかしピノ”を作っちゃおう♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

愛され続けて今年で発売40周年、森永乳業のロングセラーひと口アイス「ピノ」。昨年大人気となった期間限定の「ピノフォンデュカフェ」が今年も開催される。今夏はさらに楽しくかわいくなって大阪にも登場するというから、見逃せないゾ。

東京・原宿の東急プラザ 表参道原宿 3F「OMOHARA STATION」にて7月15日(金)~8月31日(水)大阪・梅田の「BREEZE BREEZE(ブリーゼブリーゼ)」には7月22日(金)~8月31日(水)にオープンするのは、「pinofondue café -chocolate&marshmallow-」。ピノアイスにチョコレートソース、マシュマロクリームなどをつけて楽しめる専門店だ。

昨年は5万人の来場者を記録した「pinofondue café -chocolate&marshmallow-」が、今年はさらにパワーアップ!コンセプトは「ピノコーディネート」とし、ファッションコーディネイトを楽しむようにピノを楽しんでもらうことを目指している。今年新登場したデコレーションアイテム「チャーム」などを「コーディネイト」しながら、最大で360パターンの中からあなただけのオリジナル「ピノコーデ」を探してみて♪

「ピノフォンデュ」はピノアイス6粒にトッピング付きで350円。「pinofondue café -chocolate&marshmallow-」のピノアイスに2016年新登場した抹茶、マンゴー&パッションフルーツと既存のチョコピノアイスの計3種の中から2種と、バニラ2粒の合計6粒をまず選んでみよう。

チョコレートソースはセミスイートチョコレートと、マンゴー&パッションフルーツチョコレート、抹茶チョコレートのどちらかを選択。

トッピングはカラフルチョコチップ、ローストアーモンド、ブラッククランチ、薄焼きクレープのフィアンティーヌ、ストロベリークランチ、オレンジピールカットの中から2種を選択。

最後にふわふわの出きたてマシュマロクリームと、デコレーション用アイテムの「チャーム」詰め合わせをご用意。「チャーム」には、 チョコプレート(黒または白)、卵ボーロ 2粒、リボンチョコ、モナカ皮(ピンクまたはグリーン)が入っている。
想像力を働かせながら、ピノを自分好みにおめかししよう♪
「pinofondue café chocolate&marshmallow」特設サイトはこちらへ
http://www.pinoice.com/fondue/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP