ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Freedom 251を発売したRinging Bellsが2機種の新型Androidスマートフォン「Elegance」と「Elegant」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドでたった 400 円弱の Android スマートフォンを発売した Ringing Bells が、Freedom 251 に続く 2 機種の Android スマートフォン「Elegance」と「Elegant」を発表しました。2 機種とも Android 6.0 を搭載したロースペックなスマートフォンで、Freedom 251 の安さから価格に期待されるところですが、Elegance の価格は $4,499 ルピー(約 6,690 円)、Elegant の価格は 3,999 ルピー(約 5,900 円)と、Freedom 251 の 10 倍以上の値段となっています。そもそも Freedom 251 は政府からの支援によってあれほどまでの安さを実現していましたが、新モデルに支援は無いので通常の価格で販売されます。主要スペックは、5 インチ 1,280 720 ピクセルの液晶、1.3GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 320 万画素カメラ、2,800mAh / 2,500mAh バッテリーを搭載。Elegance は LTE や VoLTE をサポートしますが、Elegant は 3G 端末です。Source : Ringing Bells

■関連記事
ソフトバンク、Xperia X Performance 502SOのソフトウェアアップデートを開始、Wi-Fi利用中のバッテリー浪費問題を修正
Antutu、2016年上半期の人気機種ランキングトップ10を公開
いいよねっと、GPS内蔵のリストバンド型活動量計「vivosmartJ HR+」を8月2日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP