ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Nexus 6PにMTC19Xビルドへのアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 7 月 7 日、Huawei 製 Nexus スマートフォン「Nexus 6P」のソフトウェアアップデートを開始しました。ソフトバンクは今回のアップデートについて、「セキュリティの向上」としか案内していませんが、内容はおそらく同日公開された 7 月の月例パッチの適用が中心です。Nexus 6P には「MTC19X」ビルドへのアップデートが配信されており、設定メニューの「端末情報」→「システムアップデート」から手動で確認することがででいます。7 月の月例パッチでは、CVE コード別に 108 件と通常よりも多い数の脆弱性が修正されています。特に、暗号化通信で使用される OpenSSL のバグやハードウェアドライバに関する多数のバグが修正されているので、早急にアップデートを実施すべきです。Source : ソフトバンク

■関連記事
コナミ、Android / iOS向けにパワプロのサッカー版「実況パワフルサッカー」のリリースを発表
Nextbit、Robinのレッドカラーを追加発売か?
英BBC、インターネット経由でラジオ番組を視聴できる「BBC iPlayer Radio」アプリのグローバル展開を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP