ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「大人のランドセル」が話題のJaparanに3種の新作登場!丁寧にリユースされた1点ものでオンリーワンを満喫

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


大人がおしゃれで使うランドセルに、海外メディアが注目している。機能性に優れたランドセルは子供だけが使うものでなく、いまや大人からも熱い視線が注がれている。そのような中で、今冬に「大人のランドセル」が話題となったJaparanの新作が登場した。新作は3種類でラインナップも華やか!

7月に登場したJaparanの新作は、デニム、レザー、ドールの3種使用済みのランドセルをリユースした、エコサイクルな新しいスタイルのランドセルだ。

「Japaran Oriental」(75000円)は、ランドセルにJapanデニムを組み合わせたフォークロア調のデザイン。エキゾチックで存在感のある大人向けのランドセルで、フリンジやサイドリボンが女性らしく、フォークロアスタイルでキメてほしいオリエンタルなランドセル。


「Japaran Bohemian」(75000円)は本革を組み合わせた上質な鞄。フリンジのダブル使いとポイントの赤が、男性にも使いやすい大人のランドセルだ。


「KAWAII」(75000円)はとってもデコラティブなランドセル。ベースにヴィンテージの布を使い、お花の中で眠るドールは子供のころの宝物を盛り込んだスタイル。大人向けのカワイイが詰まったランドセル。

また、夏にピッタリの西陣×Japanデニムクラッチバッグや、小学生向けのランドセルカバーなども新発表。

倉敷のJapanデニムにアンティークの着物を合わせたミニトートは、エポキシ素材のチャームやビーズもすべてが手作り。


「JAPANデニム×着物帯クラッチバッグ」は今人気のクラッチバッグを素敵にデザイン。倉敷のJapanデニムにアンティークの着物帯を合わせた男女どちらからも人気のデザインで、A4サイズがすっぽり入る大きさは機能的で使いやすい。

「着物帯×JAPANデニム ランドセルカバー」は、アンティークの着物帯とJAPANデニムをミックス。現役でランドセルを使っている小学生に、飽きることでの「ランドセル離れ」してほしくない思いから考え出された商品だ。女の子用、男の子用それぞれ2種類のデザインから世界に1つのランドセルカバーをかぶせれば、その日の洋服に合わせてコーディネートも楽しめる。

Japaranは今後下記の場所に出店していくので、一点ものの「大人のランドセル」や鞄たちに出会いに足を運んでみてはいかが?
7/1(金)~10(日)ラフォーレ原宿ポップアップストア
7/23(土)・24(日)HandMade In Japan Fes 2016(東京ビッグサイト)
9/17(土)~19(月祝)きものサローネin日本橋(日本橋三井ホールCOREDO室町1 4・5階)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。