ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

馬喰町で800円の幸せ。朝じめ鯛の醤油漬けランチ「橙凛」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

何度かランチ時にお店の前を通りかかり、メニューにひかれてチャンスがあればいつか入ろうと思っていました。

「橙凛(とうりん)」というお店。和食のメニューで、どちらかというとお魚系のランチが多い。

少し古びた、でもなんだかその古びた感にあじのあるお店で入口はとてもせまく細長く奥へとつながっています。入ってすぐ手前はお一人様向けのテーブル席。奥には数人向けの席があり、次から次へと人が入ってきます。ビジネスランチ利用が多いのですが、驚いたのはみなさん満席ですと言われても「待ちます」といって待つんです。確かに、回転が速くほんの少し待てば空くのですが、1分でも無駄にしたくないビジネス時のランチで、それでもこのお店で食事をしたいというお客さんが多いのだなと思いました。常連さんも多い様子。

「朝締め鯛の旨み醤油漬け」を注文。注文してから3分程で運ばれてきました。待ち時間が少ないのは嬉しいポイント。

お惣菜が3種類。そしてメインの鯛の漬け。漬物とご飯とお味噌汁。お惣菜の量がしっかりあって、鯛は6切れ。このボリュームで800円はすごい。しかも味も私は好みでした。お味噌汁が比較的薄めで私にはとてもちょうど良かったし、鯛のおいしいこと! その辺で1000円超えのお刺身定食を食べるぐらいならココが良い。

「朝締め」とうたっていても、さんざん他店で残念感あるお刺身を味わってきましたが、ここの「朝締め」は本当に鮮度の良さを感じました。コリっとした食感でしっかりとした身。漬けといってもそんなにしっかり漬かっていません。その浅漬け感が鯛のうまみもしっかり堪能できて大満足。たっぷりのネギとしょうがも夏らしくさっぱりと味わえました。お惣菜は野菜の煮物、切干大根、ランチョンミートといんげんの炒め物。

煮物は大きめで中にまでしっかりと味がしみこんでいます。切干大根は薄味で口直しにピッタリ。ランチョンミートの炒め物は少し濃いめのスパイシーな味付けでご飯がすすむ。鯛だけでなく様々な味わいを楽しめた欲張り定食。このクオリティ&ボリュームで800円って、ナニソレ。ありがたしですよ、本当に。もっと早くこのお店を知っていれば! もっと早くこのお店に自ら機会をつくって入れば・・・と思ったほど。今後は何度も通うと思います。

[寄稿者:まちむすめ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/machimusume/

■関連記事
素晴らしいコスパ!お急ぎランチにもおすすめロースかつ定食680円の人気店

http://tabizine.jp/2016/06/02/80011/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP