ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今、世界中の旅行者から注目される“ダナン”の魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜朝9時からの番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「JALPAK YOUR FAVORITE RESORT」。7月3日のオンエアでは、南シナ海に面したベトナム中部最大の都市ダナンを紹介しました。

南北に長く、龍の形をしていると言われるベトナム。そのちょうど真ん中、お腹のあたりにダナンはあります。ビジネス・観光それぞれの面から、今アジアの中でひときわ注目を集めており、さらに現地では国のシンボルである蓮の花が見頃を迎えるシーズンです。

ラグジュアリー・ホテルが続々と誕生しているダナンのビーチエリア。ベトナムで初の五つ星を獲得した「フラマ・リゾート」は、専用プール付きヴィラやカジノなどがあり、南国を満喫できる大型ホテルです。そのほか、「フュージョン・マイア・リゾート」では滞在中、何度でも無料でスパが利用でき、女子旅やカップルにオススメの夢のようなホテル。世界中のリゾートラヴァーたちが注目するダナンには、心と身体を癒す魅力的なスポットが充実しています。

そんなダナンを楽しむためのとっておきの情報を、トラベル&スパ・ジャーナリストの板倉由未子さんにお聞きしました。

■ハイアットリージェンシー ダナン リゾート&スパ

ダナンの空港から車で20分くらいのところにある、とても静かで美しいビーチのあるホテル。このホテルの魅力は、“住んでいるような感じで過ごせる心地よさ”なのだそう。「VIE SPA」という名スパがあり、ベトナムの米や塩などを使ったトリートメントがとてもオススメとのこと。

「“スパの魅力は郷土料理と同じ”と捉えているので、地のものが取り入れられていて、その土地土地の特色があるんです」と板倉さん。なるほど。郷土料理と同じとは、とてもわかりやすい表現ですね。

■世界遺産の街、ホイアン

ハイアットリージェンシーから、車で20 分くらいのところにある世界遺産の街ホイアン。
15世紀くらいからアジアとヨーロッパを結ぶ貿易の中心で、日本人も1,000人くらい住んでいたという、とても日本とも関係の深いところです。

「行くとなんとなく、いろんな点で懐かしさを感じるところがあって、実際、日本橋っていう橋があったり、日本の合掌造りを使ったお家が立ってたりして、そういうところを見学できたりします」(板倉さん)

ホイアンの古い街並みが世界遺産に登録されたのは1999年。ランタンというベトナムの照明、日本でいうところの提灯が町中に飾られており、満月の日には「ランタン祭」が行われます。

「写真でしか見たことがないんですけど、すごく幻想的でレトロな、タイムトリップしたような景色…、すごい美しいんでしょうね」と写真だけでレイチェルをうっとりさせてしまうランタン祭。ベトナム・ホイアンに行く機会があるときは、“満月の日”に合わせてみてはいかがでしょうか。初めて見るのに、どこか懐かしく幻想的な風景が楽しめると思います♪

【関連サイト】

「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

野村訓市「365日食べられる」ベトナムのバインミー(2016年05月30日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/365.html

南国の魅力あふれるバリ “テッパン”のビーチの過ごし方(2016年06月13日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/post-1754.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP