ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世界遺産】白神山地の十二湖、ミステリアスブルーの青池

DATE:
  • ガジェット通信を≫

青森から秋田にかけて広がる総面積約13万ヘクタールの白神山地は、1993年12月日本初の世界遺産として登録されました。豊かな森に囲まれた、美しい十二湖。国内旅行で、いつか行ってみたい憧れの場所ですね。


白神山地山麓美山湖 西目屋村 青森県 (C) 青森県観光情報サイトアプティネット

■あわせて読みたい
まるでジブリのような幻想的な世界。白神山地の十二湖を目指して
http://tabizine.jp/2015/08/29/45363/

青池


青池 (C) facebook/アオーネ白神十二湖

十二湖は、実際には大小さまざまな33の池があるそうですが、目的は憧れの「青池」。青インクを溶かしたような池の神秘的な青さに感動することでしょう。


青池 (C) facebook/アオーネ白神十二湖

水中には枯れたブナが横たわり、日の光と見る角度によってキラキラと光り、幻想的な世界へ誘います。


青池 (C) 青森県観光情報サイトアプティネット

ブナ自然林


(C) 青森県観光情報サイトアプティネット

深い森が、あなたを自然回帰へ導きます。


白神の森 (C) 青森県観光情報サイトアプティネット

身も心も緑に染まりそう。天然のセラピー、森林浴です。

湧壺の池


沸壺の池 (C) 青森県観光情報サイトアプティネット

湧壺の池は、青池と同じように美しい青色で、「青森県の名水」にも選ばれています。近くには滝壺の池で汲んだ水で入れた抹茶が飲める十二湖庵があります。

十二湖散策コース


(C) 白神山地ビジターセンター

十二湖散策コースは、所要時間1時間半。アップタウンが少なく、足元も整備されているため、歩きやすくなっています。6月中旬~10月下旬がベストシーズン。

近辺の温泉

アオーネ白神十二湖

(C) 青森県観光情報サイトアプティネット

十二湖に一番近い宿泊施設。鍋石温泉(ナトリウムー塩化物泉)の温泉施設は、日帰り入浴もできます。日帰り温泉利用は、15:00から大人500円。 

[アオーネ白神十二湖]

黄金崎不老ふ死温泉 

(C) facebook/黄金崎不老ふ死温泉

日本海の波打ち際にある露天風呂。絶景を眺めながらの入浴。日帰り入浴も可能。塩化物泉の湯は、よく温まり湯ざめをしにくい「熱の湯」。


(C) facebook/黄金崎不老ふ死温泉

せっかく青森まで足を伸ばしたのなら、宿泊したいですね。すべての客室からは、夕陽が見えます。海の幸豊富な料理も人気。なかなか予約の取れない、十二湖エリア一番人気の温泉宿と言われています。。

[黄金崎不老ふ死温泉]

白神山地は、神々が住む森と言われています。美しい景観を損なわぬよう、決められた道を歩く、ゴミはすべて持ち帰るなどマナーを守りましょう。自然保護と生態系を維持し、世界遺産の豊かな自然を未来に繋げていきたいものです。

■あわせて読みたい
まるでジブリのような幻想的な世界。白神山地の十二湖を目指して
http://tabizine.jp/2015/08/29/45363/

[青森県観光情報サイト アプティネット]
[白神山地]
[白神山地ビジターセンター]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP