ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ガジェ通秋葉原制覇】“響 くろ喜”のケールを使った限定和えそば コレは1200円を払う価値アリ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

行列ができる秋葉原の人気ラーメン店“響 くろ喜”。オーソドックスな『塩そば』の他、季節によって提供される限定メニューが数多くのリピーターを生み出している名店です。

このたび、7月1日(金)~7月9日(土)の期間中、スーパーフード“ケール”を活用した特別メニュー『かがやケールなつけ和えそば』が1日100食限定で登場。筆者もさっそく実食してまいりました!

新メニューは冷やしつけ和えそばスタイルで、暑い夏にもピッタリ。ケールの緑と共に、具材の鮮やかな色合いが美しい一杯です。

ケールは「葉野菜の女王」「食べる美容液」と称されるほど栄養価の高い食材。カルシウムやビタミンC、食物繊維が豊富に含まれており、特にデトックス効果や美肌効果が期待できるBカロテンはキャベツの約60倍を含んでいます。

アン・ハサウェイスカーレット・ヨハンソンなどのセレブたちが体型作りに愛用していることでも知られ、アメコミ映画好きの筆者としては、キャットウーマン(『ダークナイト ライジング』)やブラック・ウィドウ(『アベンジャーズ』)の美しいボディもケールが支えていたのか! と大注目の食材なのです。

まずは、菜種油で和えた生のケールを、パプリカのパウダーがかかった炒り卵と一緒にサラダとして堪能しましょう。青汁の主原料としても知られるケールですが、ほど良い苦味で、嫌なえぐみは全く感じませんでした。

トマト果汁と昆布だしの冷やしスープに、国産小麦だけを使用した特製の平打ち麺。

黄色や紫のニンジン、大根をひき肉のそぼろ和えにし、その上にもケールのおひたしをトッピング。さらに、ケイジャンチキンのスパイシーな風味がアクセントの役割を果たしてくれます。

せっかくキレイに盛り付けてもらったところ恐縮ですが、和えそばということで、まずはガッツリとかき混ぜてからいただきます。トマトスープはかなりあっさりとした味わいで、スープにからみやすい麺を噛みしめるごとに小麦の風味が口いっぱいに広がります。ツルツルとした食感の麺は、トマトのテイストと相まって、ヘルシーなパスタを食べているような感覚でした。

そのままでも十分に美味しいのですが、ニンニクと磯が香る昆布だしのスープにケールのペーストを合わせた温かいスープもセットになっています。アクセントにドライトマトがトッピングされ、つけ麺スタイルで食せば、また異なる味わいを楽しむことができるのです。

さらに、麺が残りわずかとなったところで2種類のスープをミックスする食べ方もお店推奨のスタイル。トマトの酸味と塩気のあるスープがマッチして、1度で2度も3度も美味しいお得感が嬉しい一杯です。

価格は1200円(税込み)とランチで食べるにはやや高めの設定ですが、人気店の期間&数量限定メニューというレア感込みで、十分に満足できるハズ。栄養価が高いという点でも、さっぱりと味わえる冷やしメニューという点でも、これからの季節に嬉しい絶品のヘルシーラーメンでした!

<饗 くろ喜>
住所:東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F
営業時間:11:30~15:00/18:00~21:00(水曜日は昼営業のみ)
定休日:日曜祝日

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。