ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【NARUTO】J-WORLD『忍戦ツアー』にも第七班集結! サクラ初参戦決定![オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ジャンプ作品の世界観で遊べるテーマパーク・J-WORLD TOKYO(東京・池袋)では、『NARUTO-ナルト- 疾風伝』のクライマックスを盛り上げるイベント『NARUTO-ナルト- クライマックス第二弾! 第七班集結! 忍戦ツアー in 激闘! 忍界大戦絵巻!!』を、7月23日~9月25日までの期間限定で開催。


現在、7月18日まで、『NARUTO-ナルト- クライマックス第一弾!』として、常設のアトラクション『激闘! 忍界大戦絵巻!!』をうずまきナルト・うちはサスケと一緒に体験できる『ナルト&サスケ 忍戦ツアー in 激闘! 忍界大戦絵巻!!』を好評開催中。

第二弾となる23日からは、はたけカカシと『忍戦ツアー』には初登場となる春野サクラが新たに加わった『第七班集結! 忍戦ツアー in 激闘! 忍界大戦絵巻!!』にパワーアップ! ほかにも、キャラクターをモチーフにした限定フードやオリジナルグッズが登場します。

第七班が目の前に現れる! 一緒に任務にチャレンジ!


これまでもナルトやサスケ、カカシにイタチなど、キャラクターに扮したキャストと一緒にウォークスルー型のアトラクション『激闘! 忍界大戦絵巻!!』を体験することができた期間限定イベント『忍戦ツアー』。

本当に作品の中から出てきたように、キャラ設定通りに会話ができるこのツアーは中毒性あり。サクラちゃんも登場して、第七班が目の前に現れるなんて熱い!! アトラクション体験後には一緒に写真撮影も可能! (別料金)

期間限定のフードメニューも


・参上! うずまきナルトケーキ(アップル&ピーチケーキ)
ナルトのイメージカラーに合わせた、アップル&ピーチケーキをベースにしたデザートです。チョコレートで作ったナルト愛用のカエルの財布、クナイ、ナルトでデコレーション。ナルト財布かわいい。


・うちはサスケのブルーベリーケーキ
サスケをイメージした紫色のブルーベリーケーキをベースにしたデザート。チョコレートで作ったうちはのマーク、写輪眼、草薙の剣が添えられています。


・螺旋丸 VS 千鳥の激突アイスプレート
ナルトが“螺旋丸”、サスケが“千鳥”、それぞれの術を放つ瞬間を、アイスに手形の最中を添えて表現した、クライマックス感のある豪華なデザートプレート! 螺旋丸はラムネアイス、千鳥はブラッドオレンジアイス。中央部の大きめの巨峰シャーベットは、ぶつかり合い膨張していく光景を表現。

そうかぁ、とうとうクライマックスが近づいているのか……と少し寂しくもなりますが、今だけのスペシャルなナルトイベントを楽しんで!

◆第七班集結! 忍戦ツアー in 激闘!忍界大戦絵巻!!
常設のアトラクション「激闘!忍界大戦絵巻!!」をキャラクターと一緒に体験できます。
【登場キャラクター】うずまきナルト / うちはサスケ / 春野サクラ / はたけカカシ
【開催期間】2016年7月23日(土)~9月25日(日)
※上記以外の日程はキャラクター2名が登場します。(登場するキャラクターは日程により異なります。)
【開催場所】NARUTO-ナルト-エリア (J-WORLD TOKYO 内)

<「第七班集結!忍戦ツアー in 激闘!忍界大戦絵巻!!」前売券販売につきまして>
J-WORLD TOKYO のパスポートと、「第七班集結!忍戦ツアー in 激闘!忍界大戦絵巻!!」のチケットがセットになった『前売券』を販売。チケット販売サイト「イープラス」にてお買い求めください。

【販売期間】
プレオーダー:2016年7月2日(土)~7月6日(水)
一般販売:2016年7月14日(木)~
【参加料金】料金は登場するキャラクターの人数によって異なります。
・4名が登場する日の料金:大人 3,900円/4歳~中学生 3,700 円 毎週水曜日・日曜日(8/14 を除く)※ツアーにはキャラクター2名が同行。
・2名が登場する日の料金:大人 3,200 円/4歳~中学生 3,000 円※ツアーにはキャラクター1名が同行。

J-WORLD 公式サイト
http://www.namco.co.jp/tp/j-world/

※写真は現在実施している第一弾の『忍戦ツアー』のものです。
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

関連記事:
【2.5次元】イタチ&サスケと会話しまくり! J-WORLD『NARUTO』“忍戦ツアー”が楽しすぎる
http://otajo.jp/59174[リンク]

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP