ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セガ、「野球つく!」のAndroidアプリを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

セガゲームス コンシューマ・オンライン カンパニーは 6 月 30 日、プロ野球シュミレーションゲーム「野球つく!」の Android 版をリリースしました。アプリは無料で、基本プレイも無料です。しかし、アイテム課金があります。「野球つく!」は、日本のプロ野球を対象にした経営シミュレーションゲーム「プロ野球チームをつくろう!ONLINE」の最新版で、PC のほか、Android / iOS に対応しました。「野球つく!」では、日本のプロ野球 12 球団の所属の選手約 600 名が実名で登場!、ユーザー好みの選手を起用するなどして、最強のチーム作り上げ優勝を目指します。これまでの作品では、プレイヤーは監督や GM としての役割しか担当できませんでしたが、新たに、オーナーや選手を担当することが可能です。「野球つく!」(Google Play)

■関連記事
Galaxy Note 7のケース画像が公開、エッジスクリーンの採用を示唆
Sony、PlayStation Vueの公式Androidアプリをリリース
NVIDIA、SHILEDのOTA 3.2アップデートを配信開始、Netflix HDRやPlexメディアサーバに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。