ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京銀座マロニエゲートで愛媛今治スタイル焼鳥グルメが堪能できる!『焼とり 鳥ぼんち』がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

銀座にある商業施設「マロニエゲート」12Fレストランフロアに、『焼とり 鳥ぼんち』が7月1日(金)にオープンする。

『焼とり 鳥ぼんち』は、アツアツの鉄板で焼き上げる焼鳥で、東京銀座で愛媛今治スタイルのグルメを提供。アツアツの鉄板で焼き上げることで、余分な油を焼き出し、旨みが残ったパリパリの皮目と、ふっくら仕上がったお肉は絶品モノ。さまざまな部位の焼鳥と季節野菜でお酒も楽しめるお店となっている。

また、さらに、ランチメニューも多数用意しているとのことで、ネーミングも食欲をそそる「焼鳥パリパリ焼 とり丼」は税込780円。営業時間は、ランチ11:00~15:00(ラストオーダー14:30)、ディナー17:00~23:00(ラストオーダー22:00)、定休日は施設に準ずるとしている。

銀座に足を運んだ際はぜひ!

マロニエゲート http://www.marronniergate.com
ショッピング(B1F~9F) 11:00~21:00
レストラン(10F~12F) 11:00~23:00

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP