ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

紫陽花満開!今すぐ鎌倉に行かなきゃ!!恋愛カウンセラーがオススメする恋愛パワースポット4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

梅雨の季節は気圧の影響で体調がいま一つ…なんとなく憂鬱な気分、出かけるのも億劫。お家にこもり、テンションさがりぎみの女子も多いんじゃない。

そんなネガティブオーラを一掃してくれるのがこの時期の代表的なお花、紫陽花よね。そして、紫陽花といえば、やっぱり鎌倉。

そんな訳で、今回は、鎌倉周辺恋愛パワースポットをご紹介させていただくわね。

 

1. 鶴岡八幡宮

源頼朝ゆかりのお寺「鶴岡八幡宮」は、鎌倉でも一番人気の恋愛運アップのスポットよ。とくに 旗上弁財天社の裏に置かれた「政子石」(源頼朝が北条政子の安産を祈願した石、別名:姫石)は好きな人との距離を近づけてくれる恋のパワーも秘められ、安産、夫婦円満のご利益もあるといわれているの。

ただこのお寺のおみくじは、ほとんどが「凶、大凶」といわれているので「愛のおしおきみくじ」として利用するといいかもね。

 

2. 成就院(じょうじゅいん)/鎌倉市極楽寺

「紫陽花と縁結びのお寺」として有名なパワースポットよ。

とくに院内の「縁結び不動明王」は縁結びのご利益をあるといわれ、恋愛運アップを願う女子の間で人気のスポットになっているの。そして、男女の関係に限らず、仕事や人間関係の「縁結び」にご利益があるというので男性にも人気があるみたい。

さらに、パワースポットと言われるお像を携帯電話の待受にするとさらに運気がアップするという伝説があるのでぜひチャレンジしてみて!

 

3. 江島神社/藤沢市江の島

ご祭神の江島神社は縁結びの人気のパワースポットよ。三姉妹の女神様が江島大神と称されているの。

奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)

中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)

辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

特に恋愛のご利益があると有名なのが「むすびの樹」というご神木。ピンク色の「むすび絵馬」がたくさんかけられていて恋の運気がアップ言われているわ。

しっかりと念を込めてお願いすれば心願成就間違いないわよ!

 

4. 長谷寺

鎌倉の西方極楽浄土と謳われ、「花の寺」特に「アジサイ寺」として親しまれる長谷寺。本尊の十一面観音菩薩は、高さ9.18mを誇る日本最大級の木彫仏だぞうよ。

1年を通して花木が楽しめるということもあり境内を散策するのにオススメのお寺よ。そして、その散策路に密かな縁結びのパワースポットがあるのよ。

それは、境内の3か所にあるにこやかなお顔の「良縁地蔵」。じつはどこにあるのかはひ・み・つみたいで、3つ見つけると良縁に恵まれると言われているわ。

さらにこちらも携帯電話の待受けにすると幸運が訪れると噂なの。お花の美オーラに包まれながら、お宝探しなんてとってもロマンティックよね。

因みに長谷寺の縁結びのお守りはハート型でとってもかわいいわよ。デートコースにもぜひオススメしたいパワースポットよ。

 

以上、女子に人気の鎌倉のパワースポットでした。そしてもちろん、鎌倉ならではのオシャレなグルメスポットも沢山あるので美味しいものを頂きながら運気をアップして、心願成就に励みましょう。

幸運を祈っているわ!!

 

》TO-RUのその他の記事はこちらから

執筆:TO-RU

占い・恋愛カウンセラー歴20年。女性を幸せにするオネエとして数々のTVや雑誌に取り上げられるほか、有名女優からサラリーマンまで、男女職業問わず幅広い顧客を持つ。
ニールズヤードレメディーズでフラワーエッセンスの契約セラピストとしても活躍中。

TO-RU公式サイト (http://sijima.com/
人気番組で超話題!的中オネエ占い師(https://itunes.apple.com/jp/app/id934296224
超越の魄オネエ占師 (http://onee.ura9.com/spsb/
たった一人の運命の人を引き寄せ、選ばれるオンナになる7つのフラワーエッセンス[通信講座](http://sijima.com/flower/index.html

関連記事リンク(外部サイト)

ひょっとして「スキスキ」アピール?男性からのイラつく絡み方3つ
「この女と結婚はない」とハイスペ男子が思わず逃げ出す!?別れを意識させる NGポイント
6月18日からは運命の人と出会う確率が最高潮に高まる時〜より確実に引き寄せる為にやるべき4つの事
みずかめ座は好意を持った異性が現れる可能性大…!【週末の出逢い予報】
【調査】女にだらしない…よりも、82%の女性が嫌う男性のだらしない部分とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP