ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コーヒーマニア必見!写真共有型カフェアプリ「CafeSnap(カフェスナップ)」と「TRUNK COFFEE」のオリジナルブレンド豆が販売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今年3月に発売された“スプリングブレンド”は、発売開始からたった4日で完売。

写真共有型カフェアプリ「CafeSnap(カフェスナップ)」が、全国の人気カフェとコラボレートするオリジナルブレンドの第2弾「CafeSnap Summer Blend with TRUNK COFFEE」を本日発売した。


今回共同開発したのは、名古屋にある北欧スタイルの人気コーヒー専門店「TRUNK COFFEE」。デンマークでバリスタの第一歩を踏み出した鈴木康夫氏と、焙煎士の田中聖仁氏が共同オーナーで、流通するコーヒー豆のわずか5%以下という、品質の高いスペシャルティコーヒーを提供することで知られている。


こちらの“サマーブレンドは” 夏をテーマにした水出し専用のブレンドコーヒーで、雑味が少なく、豆本来の味わいを楽しめるのが特徴。

水出しコーヒーの特徴を最大限に活かすべく、エチオピア産の豆を使用することで、フルーツのような甘さと夏の爽やかさがプラスされた紅茶のようなすっきりとした味わいのコーヒーに仕上がったという。

同時に、このコーヒーの美味しく味わってもらうため、水出しコーヒー器具もオプションとして用意し、ECストアにて販売することにしたのだとか。

ちなみに、涼しげなパッケージデザインは、一般公募で集まったもののなかから、ユーザー投票で最も人気が高かったものを採用したそう。

「CafeSnap Summer Blend with TRUNK COFFEE」の6月販売分は、7月4日(月)まで申込み可能。7月12日(火)より順次発送するという。

コーヒーのスペシャリストたちによる“究極の夏コーヒー”のオーダーはこちらから。

https://cafesnap.thebase.in/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP