ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

着るだけで体を冷やして4時間で最大1000キロカロリー消費を促すベスト「Thin Ice 2.0」登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

減量願望がある人にとって、いかにカロリーを消費するかは悩ましい。

ラクしてカロリー消費できれば…そんなダイエッターに紹介したいのが、クラウドファンディングサイトKickstarterに登場した、体を冷やすベスト「Thin Ice 2.0」。着ているだけで500〜1000キロカロリーを消費できるのだという。

・周りに気付かれない薄さ

名称の「2.0」から想像できるかと思うが、今回は「1.0」に続くモデル。「1.0」は防弾チョッキのようにややごつごつしていたが、「2.0」はかなり薄くなっている。

見た目はスポーツ用インナーのようなデザインで、開発元は「スーツの下にも着られる」とうたう。なので、仕事しながらでも周りに気付かれることなくカロリーを消費できる。

・ぜい肉の脂肪を燃焼

なぜ、体を冷やすことでカロリーを消費できるかというと、体は体温を維持するために脂肪を燃焼するから。

しかも、この際に燃焼するのは、「白色脂肪細胞」というお腹周りや上腕などについている余分な脂肪というからありがたい。

ちなみに、「2.0」は「1.0」よりバッテリーが改善され、1回の充電で2〜4時間駆動。この間に消費できる500〜1000キロカロリーは、ちょっとした運動量に相当する。

・温度調整はアプリで

このベスト、Bluetoothでスマホと連携する。専用アプリでベストの温度を10〜20度の間で調整できるほか、どれくらいカロリーを消費したかも確認可能だ。

ダイエットのために美味しいものを我慢したことのある人にとって検討するに値しそうなこのベスト、Kickstarterではすでに目標額を達成。現在、169カナダドル(約1万3000円)で入手でき、出資期限は7月14日となっている。

Thin Ice 2.0/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2491075/video-678234-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP