体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】煮干しマニアに朗報!『すごい煮干しラーメン』の煮干し感がゴイスーな件の是非 @『ラーメン凪』

nagi-sugoi024_R

秋葉原にオフィスを引っ越したガジェット通信編集部ですが、あえて言おう!

「筆者(YELLOW)の自宅は相模原市である!」

正直、ちょいちょい遠いのですが小田急線も快速に乗ったり、なんならロマンスカーに乗ったりして秋葉原に突撃する日々で御座います。

煮干しラーメン『ラーメン凪』秋葉原UDX店

nagi-sugoi038_R

新宿でイケてる煮干しラーメンの店『ラーメン凪』は、ちょいちょい都内でチェーン展開していますが、やっと秋葉原にも進出した模様。

nagi-sugoi039_R

最近、煮干し系のラーメンに目覚めた筆者にとっては、待ちに待ったラーメン屋さんで御座います。

nagi-sugoi000_R

ちなみに場所は秋葉原の駅前、無駄にデカい“秋葉原UDX”の中にあります。

nagi-sugoi001_R

フードコート的な中に数店のラーメン屋さんが入っていて、食券を買うシステムになっております。

『すごい煮干しラーメン』を所望する

nagi-sugoi002_R

『ラーメン凪』と言えば『すごい煮干しラーメン』を食べてナンボの世界かと存じます。

nagi-sugoi021_R

と、言う訳でいきなり看板メニュー的なモノを試す筆者ですが、さして煮干しを欲しない人には『あっさり煮干しラーメン』(680円)や『肉そば』(780円)があるので安心して下さい。

nagi-sugoi005_R

ちなみにコレらのラーメンは「大盛りも同一料金」と言う事なので、ほぼほぼ大盛り一択でよろしいのではないでしょうか?

『すごい煮干しラーメン』を食す!

nagi-sugoi025_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会