ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新しい価値や視点を与える試みを行うAMC BOOKSのフェアが開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


イギリスの出版社「AMC BOOKS」の国内ディストリビューションを新たに開始。
イギリス・ロンドンを拠点とするイメージ・アーカイブ機関「ARCHIVE OF MODERN CONFLICT(現代紛争にまつわるアーカイブ)」は第一次・第二次世界大戦を中心とした現代の紛争に関連する資料のアーカイブとして、1990年初頭ロンドン・ケンジントンで設立された。オークションからフリーマーケットまで世界の様々な場所から収集された収蔵品は400万点を超え、出版物、写真プリント、家族アルバム、ポストカード、ポスター、閉鎖した公的機関や資料館から譲り受けた写真資料、広報物などの写真を主とした資料だけではなく、手書き資料やオブジェクト等も収集しており、その資料性、また民族学的な観点からも世界に類を見ないユニークなアーカイブ・コレクションとして知られている。
人間の歴史に対する愛情深い好奇心と審美眼から独自の発展を遂げてきた本アーカイブは、紛争にまつわる資料を収集してきた結果、人類の営みとその歴史を検証する上で重要な対象となり、近年ではイギリス「テート・モダン」を始めとする世界中の美術館や博物館へ本コレクションから収集品が寄贈・貸出されている。

「CONFLICT, TIME, PHOTOGRAPHY」(TATE MODERN, 2014) でAMCが全体ディレクションを担当した展示室

またこのアーカイブの特筆すべき活動の一つがその出版事業「AMC BOOKS」であり、この活動では現代アーティストやアート・キュレーターとのコラボレーションを経て、アーカイブを「本」というフォーマットに再編集することにより、新しい価値や視点を与える試みを行う。AMCの収蔵品をいわば「素材」として世界中のアーティストに提供し、アーティスト独自の目線で編集・制作される作品集シリーズや、膨大な匿名写真のコレクションを独自のキュレーションで再編集した雑誌「AMC2 journal」シリーズの発行など、自らのコレクションを余すことなく有効かつクリエイティブに活用。これまでに50タイトル以上の作品集を発行し、様々な賞を受賞・ノミネートされており、出版界でもその動向が注目される存在となっている。
その他にも、イギリス人フォトグラファー Stephen Gill(スティーブン・ギル)が自ら出版・運営を行う出版社「Nobody Books」を初期から全面サポートし、制作費の一部を支援することで共同出版社となり、写真集制作を重要視する作家を後押しするような取り組みもしている。
エキセントリックとも称される、時に反体制的な視線や、歴史あるものを皮肉と現代的なクリティカル・センスを持って新しい形に再編集する活動は非常にイギリス的であり、また優れたアーティストを選抜するキュレーション能力が世界でも高く評価され、「アーカイブ」の役割を現代的な視点で解釈し、収集した資料の将来的な歴史化を見据えながら独自な発展を遂げてきたAMCの活動は唯一無二のものとして、今後の活動にさらなる注目が集まっている出版社だ。
twelvebooks では2015年3月「ART FAIR TOKYO」での企画ブースとして「AMC Books」をキュレーションして以来、代官山蔦屋書店でのフェアや、恵比寿「POST」での特集など、継続的に彼らの出版物の日本での紹介を約1年間行なってきた。

2015年3月に国際フォーラムで開催された「ART FAIR TOKYO」での弊社企画による「AMC Books」コーナー


毎回特集する出版社が入れ替わる恵比寿のブックショップ「POST」で特集された際(2015年)の特設サイト

【LIMITED POP-UP SHOP AMC BOOKS in SHELF】

6月17日(金) より、外苑前のブックショップ「SHELF」にて AMC BOOKSフェアが始まる。
現在購入できる全タイトルを展開。是非お立ち寄りください。

会期|2016年6月17日(金) – 7月3日(日)
会場|SHELF / 東京都渋谷区神宮前3-7-4
電話番号|03-3405-7889
SHELF website
SHELF online store

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP