ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

梅雨にこそ鑑賞したい☆雨に濡れた街並みの風景画が美しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

梅雨が続き、ジメジメとした日が続いていますね。

イタリアのアーティストJeremy Mannさんは、そんな雨の季節にピッタリのアート作品を発表しています。

・輝きと潤いに満ちた世界

ニューヨークやサンフランシスコ、マンハッタンなどの街並みを描いた油絵作品「CITYSCAPES」は、輝きと潤いに満ちた世界観が特徴的。

街のネオンは本当に眩しいと錯覚するほどリアルに感じられます。

雨あがりのように湿度を帯びた質感とどんよりとした空模様が、メランコリックな雰囲気を演出。

抽象的なタッチで繊細なディテールを描き出した感度の高い表現方法に、思わず時間が経つのも忘れて見入ってしまいます。

梅雨時期の憂鬱をアートな気分に昇華してくれる、魅力的な作品ですね。

作品はこの他にもJeremyさんのページで多く発表されているので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Jeremy Mann
http://redrabbit7.com/cityscape/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP