ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Paranoid Android 6.0の機能がわかる実演デモ動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、久しぶりにリリースされた人気のカスタム ROM 「Paranoid Android」の新バージョン「Paranoid Android 6.0」の実機デモ動画が XDA Developers で公開されました。Paranoid Android 6.0 は Paranoid Android としては初の Android 6.0 Marshmallow をベースに作成された ROM で、Nexus デバイスや OnePlus スマートフォンに提供されています。ROM の導入方法は CyanogenMod や OmniROM などのサードパーティ製 ROM と同じで、カスタムリカバリから ROM 本体と GApps をインストールするとシステムが入れ替わります。Paranoid Android 6.0 では CyanogenMod のテーマエンジンをサポートしており、外観を CM 用のテーマパックで切り替えられるほか、通知の長タップメニューからアプリを小窓で表示するスモールアプリ機能も利用できます。また、通知パネル上のタイルアイコンをドラック操作で並べ変えたり、システム全体にわたり Immersive モードを適用できるので、画面をフルに活用できます。Source : XDA

■関連記事
既存のNexusデバイスではAndroid Nのフリーフォームマルチウィンドウ機能は有効にならない
Weather Timeline : 世界各地の天気予報を時間軸で分かりやすく表示するシンプルな天気アプリ
「Galaxy Note 7」のロゴ画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP