ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

史上初のホログラム・カラオケ、ロブ・トーマスがファンに提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ロブ・トーマスが拡張現実(AR)技術を扱うスタートアップ企業VNTANAと組み、史上初のステージ外でのインタラクティブなホログラム体験をお披露目することになった。トーマスは、カウンティング・クロウズとのサマーツアーのVIPパックの一環として、自身のホログラムとカラオケができる機会をファンに提供するのだ。

 トーマスはビルボードに対し、「ホログラムは素晴らしくて、すごくリアルなんだ。カラオケすると携帯やコンピューターでそれが見られるメールが届くんだけど、2人が実際にそこに立って一緒に歌っているように見えるのさ」と説明している。

 ブースが近くのユーザーを感知するとミニチュアのトーマスが手招きし、「やあ、元気かい。こっちにおいでよ。僕じゃないよ。ホログラムの僕だ。初のVIPホログラム体験ができるよ。セルフィーも、写真も、ビデオも全ては5分前のこと。僕と未来に行って、一緒に歌おう」と呼びかける。

 トーマスとカラオケするには、まず自分のメールアドレスをある番号に送る。するとホログラム・ブースのアクセスコードが自動返信される。数秒以内にトーマスのホログラムの隣に自分のホログラムが見えてくるので、彼のニューシングル「Pieces」(3rdソロアルバム『The Great Unknown』収録)か「One Shot」、「This is How a Heart Breaks」の3曲から曲を選ぶのだ。

 すでにトーマスは、将来的にはステージ上でバンドをホログラムにし、ファンが生演奏で自分と歌えるようにすることを考えているという。

 ロブ・トーマスのカウンティング・クロウズとの北米サマーツアーは、7月22日フロリダ州ウェストパームビーチでキックオフし、9月30日のナッシュビルで幕を閉じる。ホログラム・カラオケが体験できるVIPパックは、彼の公式HP上(http://www.robthomasmusic.com/events)から購入可能だ。

関連記事リンク(外部サイト)

ロブ・トーマス、妻が脳の手術をするためツアー日程延期
ロブ・トーマスが指導役に決定、さらにビッグネームが顔出す可能性も
マイケル・ジャクソン 米ビルボードアワードでホログラムステージを披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP