体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もってるだけで友達が作れる!? テンションが上がるかわいい文房具

もってるだけで友達が作れる!? テンションが上がるかわいい文房具

新学期が始まって数カ月経ったのに、クラスになじめない…。

 

新しい友達を作りたいのに、なかなかキッカケがつかめない…。

 

そんなときに使えるのが、“文房具” !

 

今回は、かわいくて“友達ができる!?文房具”を文具ソムリエール・菅 未里さんに、教えてもらった。

 

もってるだけで友達が作れる!? テンションが上がるかわいい文房具

 

まず、菅さんが文房具好きになったのは。

 

「私の場合、小学生のとき、おもしろい消しゴムが好きで集めていたのが最初。

 

サッカーボールの消しゴムを机の上に置いていたら、男の子が『何それ?』と話しかけてくれたんです。そのとき、『あ、文房具って話のキッカケに使えるんだ』って気づいて、それからさらに文房具が好きに!

 

私はもともと人と話すのが苦手だったので、変わった文房具を持って、『何コレ?』『かわいい!』と話しかけてもらうのを待つ、というツッコミ待ちの状態(笑)

 

人と話せない文房具には興味ないって思うくらい、コミュニケーションに使っているんですよ。ちょっと変わった文房具は話のタネになるし、自分自身も使っていて楽しい。何より文房具だから、堂々と学校へ持って行けます!

 

このように、文房具が友達作りに大活躍するという。

 

しかし、ひとくちに文房具と言っても星の数ほどある。

 

どんな基準で“友達ができる!?文房具”を選んだらいいのか質問してみた。

 

自分だけしかもっていないもので、まずアピール!

 

もってるだけで友達が作れる!? テンションが上がるかわいい文房具

○●○トンボのZOOM707sh ○●○

 

「高校生のとき、表参道で親に買ってもらったシャープペン。地元の文房具屋には売っていないもので珍しく、友達になりたいと思っていた子に『何なに?』って話しかけてもらえたんです」

 

友達と貸し借りするものはデザイン性で選ぶ!

 

「ペンやハサミ、のりなど、誰かに貸す可能性の高い文房具は狙い目。ちょっと変わったデザインだったり、一見すると何だかわからないものだと、ただの貸し借りに終わらず、会話がつながっていくんです。

 

『ハサミ貸して』と言われて、ペンケースからネズミが出てきたら、『え? 何コレ?』って思うし、『かわいい!』『どこで買ったの?』と盛り上がりますよね」

 

もってるだけで友達が作れる!? テンションが上がるかわいい文房具

○●○ SAKS SCISSOR FLYING TIGER ○●○

ペンケースに入るサイズのネズミ。実は、キャップを取るとハサミになる! 普通にちゃんと切れますよ。

1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy