ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もってるだけで友達が作れる!? テンションが上がるかわいい文房具

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新学期が始まって数カ月経ったのに、クラスになじめない…。

 

新しい友達を作りたいのに、なかなかキッカケがつかめない…。

 

そんなときに使えるのが、“文房具” !

 

今回は、かわいくて“友達ができる!?文房具”を文具ソムリエール・菅 未里さんに、教えてもらった。

 

 

まず、菅さんが文房具好きになったのは。

 

「私の場合、小学生のとき、おもしろい消しゴムが好きで集めていたのが最初。

 

サッカーボールの消しゴムを机の上に置いていたら、男の子が『何それ?』と話しかけてくれたんです。そのとき、『あ、文房具って話のキッカケに使えるんだ』って気づいて、それからさらに文房具が好きに!

 

私はもともと人と話すのが苦手だったので、変わった文房具を持って、『何コレ?』『かわいい!』と話しかけてもらうのを待つ、というツッコミ待ちの状態(笑)

 

人と話せない文房具には興味ないって思うくらい、コミュニケーションに使っているんですよ。ちょっと変わった文房具は話のタネになるし、自分自身も使っていて楽しい。何より文房具だから、堂々と学校へ持って行けます!

 

このように、文房具が友達作りに大活躍するという。

 

しかし、ひとくちに文房具と言っても星の数ほどある。

 

どんな基準で“友達ができる!?文房具”を選んだらいいのか質問してみた。

 

自分だけしかもっていないもので、まずアピール!

 

○●○トンボのZOOM707sh ○●○

 

「高校生のとき、表参道で親に買ってもらったシャープペン。地元の文房具屋には売っていないもので珍しく、友達になりたいと思っていた子に『何なに?』って話しかけてもらえたんです」

 

友達と貸し借りするものはデザイン性で選ぶ!

 

「ペンやハサミ、のりなど、誰かに貸す可能性の高い文房具は狙い目。ちょっと変わったデザインだったり、一見すると何だかわからないものだと、ただの貸し借りに終わらず、会話がつながっていくんです。

 

『ハサミ貸して』と言われて、ペンケースからネズミが出てきたら、『え? 何コレ?』って思うし、『かわいい!』『どこで買ったの?』と盛り上がりますよね」

 

○●○ SAKS SCISSOR FLYING TIGER ○●○

ペンケースに入るサイズのネズミ。実は、キャップを取るとハサミになる! 普通にちゃんと切れますよ。

 

 

○●○ ポスト型スティックのり ○●○

郵便局で売っているポスト型スティックのり。ちょっとしたデザインでパッと目をひくアイテムに!

 

 

○●○ プロマーク ビュー ○●○

ペン先が透明になっている蛍光ペン。どこをマーキングしているか確認できて便利だし、とにかくカッコイイ!

 

 

世界の偉人に【ありがとう!】を言わせる!? 意外性がキモ!

 

「友達に教科書やノートを借りたら、返すときに、さりげなく付箋を貼ってみてはどうでしょう?

 

普通に『ありがとう』ってメッセージを書くだけでも、ちょっと個性的な付箋を使えば、捨てられずにとっておいてもらえるし、『これ、おもしろ~い!』『私に何枚かちょうだい』と話が広がっていくはず。

 

自分が貸すときに、教科書やノートにサッと付箋を貼っても印象に残りますよ」

 

○●○ ホールマーク 有名人のつぶやき付箋 ○●○

偉人や絵画の有名人にしゃべらせる付箋。国語、歴史、美術など、科目に合わせて選んでみてもおもしろい。

 

 

机に常に置いてあるペンケースはインパクト勝負!

 

「常に机の上に置いているペンケースは、特に人目を意識して!

 

見た目が変わっていると『何コレ?』って話しかけてもらえるから、しめたもの(笑)。そこから『中身も見せて』と展開していったらカンペキ! どんどん話が広がっていくんです。

 

専用のペンケースでなくても、ポーチやゴムなどをペンケースに使えばオリジナリティが発揮できますよ。」

 

○●○ Memnon ○●○

実は化粧品などを入れるポーチだけど、「なんだこりゃ?」ってインパクト大のペンケースに。

 

 

○●○ Ben ペンケース(スクエア3ポケット) ○●○

シンプルだけど使い勝手が良くて収納力もバツグン。「こんなに入ってるの?」と思わずビックリ!

 

 

○●○ メッセージバンド ○●○

手首に巻けばアクセサリーにもなるシリコンの輪ゴム。ペンなどをゴムでまとめるとおしゃれ。

 

 

とにかく自分がかわいい!と思うものをもつべし!

 

「例えば文字を書いているときはペンが必ず視界に入りますよね。見た目で楽しめる文房具は、使っているだけでテンションがあがって、性格まで明るくなること間違いナシ。

 

私も昔はちょっと暗かったから友達ができなかったけど(笑)、毎日が楽しくなる文房具を使ったり、文房具がキッカケで人と話す機会が増えて、明るくなっていったんです」

 

 

○●○ ペチット1 ○●○

高校生で万年筆を使っている人は少ないから目立つし、見た目がかわいく、値段もGOOD!12色もあってカラフルなので楽しく使える。

 

 

○●○ Pasty(パスティ) ○●○

花びらをイメージしたかわいい色の持ち歩きファイル。前と後ろにポケットがあり、中はツルツルで付箋が貼れるから実用的。

 

 

 

 

“友達ができる文房具”を選ぶポイントは、「話のタネになる」「自分が使って楽しくなる」の2つ。「何コレ?」「かわいい!」「おもしろい!」から始まって、「どこで売ってるの?」となれば、普段どんなところへ買い物に行くのか、どういう趣味があるのか、など、個人的な会話が弾んでいく。

 

好きな色、キャラクターなど、個性を発揮できるから、相手に自分がどういう人なのかわかってもらいやすいメリットも。バラエティショップや100円ショップでも、文房具に使えるグッズはいっぱい。あなたも「楽しくなりそう」「つっこまれそう」な文房具を探してみては。

 

***

菅 未里さん

 

文具ソムリエール

大学卒業後、文具好きが高じて文房具販売員となり、現在は文具ソムリエールとしてメディアを中心に文房具を紹介している。

毎日を楽しくする文房具を紹介するサイト「STATIONERY RESTAURANT」運営。

投稿もってるだけで友達が作れる!? テンションが上がるかわいい文房具はリクナビ進学ジャーナル/大学・短大・専門学校や高校生に関するニュースサイトの最初に登場しました。

関連記事リンク(外部サイト)

最新版! 女子が選ぶ「男子高校生の好きな髪型“神7″&嫌いな髪型」
ビル2階の高さで技を繰り広げる! 上野学園高校トランポリン部
マツコ、有吉、櫻井翔…高校生が悩みを聞いてほしい芸能人とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
進学ジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP