ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KENZI(かまいたち)30周年イベント最終レグに、GargoyleやSEX MACHINEGUNSらが大集結!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

かまいたちのオリジナルメンバーであり、創設者でもあるドラマー・KENZIのアーティスト活動30周年を記念した企画が7月2日(土)、ついにその最終日を迎える。

2015年より丸一年をかけて実施された本企画。「かまいたち一夜限りの復活」という奇跡により幕を開け、SCEANA、クレクレMOGWAI、そしてCRAZY DANGER NANCY KENchan(KENZI)の黄金期メンバーに加え、ゲストで参加した屍忌蛇の4人による、まさに奇跡の復活ライヴに超満員の会場は熱狂した。

以降この企画は、現在KENZIが活躍するバンド、THE DEAD P☆P STARSの劇場公開映画『龍帝』主題歌起用、音楽番組での特集オンエアと続き、こKENZI30周年記念ラスト作品『KENZI VOICE~My existence is not Fxxk’n fake~』のライヴ会場限定音源リリース、そして30周年イベント「元祖ビジュアル系かまいたちKENZI伝説」最終レグで幕を閉じることとなる。

気になる会場限定音源だが、こちらはこれまでにKENZIがヴォーカリストとして発表してきた楽曲を網羅した内容となっている。1990年に発売したかまいたちの作品から、2016年に発表した関西悪血(かんさいあんち)まで、ソロ活動も含めた7アーティスト名義による全36曲+ライヴ音源1曲という圧倒的な構成。90年代の音楽業界の常識をぶち壊したと言われるSISTER’S NO FUTUREなどのメジャー作、怪奇!!動物アジテーターなどのインディーズ作といった、これまでのKENZIの活動の軌跡を追うことができる。ボーナスのライヴ音源には、なんとKENZIが20歳の時に初めてヴォーカルを取ったかまいたちの「KILLER」を収録しているとのことで、見逃せない。

そしてこのコンパイルアルバムが入手できるイベントが、新宿BLAZEで開催される「元祖ビジュアル系かまいたちKENZI伝説」最終レグとなる。KENZIは自身のバンド、THE DEAD P☆P STARS、アンチフェミニズムのダブルキャストで出演のほか、Special Session Bandとクレジットされているマル秘セッションにも登場。ここでは、前述のSISTER’S NO FUTUREのレア曲も演奏予定だという。そして共演者は、Gargoyle、SEX MACHINEGUNS、KAMIJO(Versailles)らKENZIのこれまでの活動に所縁ある強者アーティストたちが勢揃い!

注目のイベントは7月2日(土)に開催。ぜひ会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

「KENZI30th Anniversary Project 元祖ビジュアル系かまいたちKENZI伝説」
7月2日(土) 新宿BLAZE

開場17:30 / 開演18:00

出演:Special Session Band、THE DEAD P☆P STARS、アンチフェミニズム、Gargoyle、SEX MACHINEGUNS、新宿心音会板谷祐、KAMIJO(Versailles)、犬神サアカス團、emmurée and more..

MC:桃杏める&高槻えいみ

<チケット>

料金:前売¥4,000 / 当日¥4,500

オールスタンディング、1Drink代別途必要、3歳以上有料








カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP