ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Googleマップ」のv9.31.0 Betaがリリース、タイムラインでログの追加や編集が可能に、Android Wearの「マップ」が復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 用の「Google マップ」のベータ版を v9.31.0 にアップデートしました。今回のアップデートでは、Android N Developer Preview 4 において Android Auto を実行した際にアプリが強制終了する問題が修正され、Android Wear 用の「マップ」アプリが復活しました。また、機能改善の部分では、「タイムライン」に編集機能が追加され、今いる場所の情報をタイトルとメモ付きで登録したり、過去に訪れた場所の名前を編集したり、メモを追加することが可能になりました。タイムラインのトップ画面には上部に鉛筆アイコン(編集開始)とカレンダーアイコン(ログの日付を切り換え)が追加されており、これらのボタンを利用してログを新規追加・編集します。また、Android Police による APK の分解調査によると、このバージョンにはオフラインマップの地図データを Micro SD カードに保存する機能が備わっているそうです(実際にはまだ有効ではありません)。「Google マップ」(Google Play)

■関連記事
LINE、サービス開始5週年を記念した1日限定キャンペーンを開始、24日10時59分まで
OPPO Find 9は8GB RAMを搭載か?
KDDI、「AQUOS SERIE mini SHV31」と「AQUOS K SHF32」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP