ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Snapseedをv2.6にアップデート、ブルーフィルターやRAW画像におけるホワイトバランス調節機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が高機能な画像編集アプリ「Snapseed」の Android 版を v2.6 にアップデートしました。今回のアップデートでは、ユーザーからリクエストの多かった 2 つの編集機能が追加されています。一つ目は「ブルーフィルター」で、画像をハイコントラストなモノクロ画像に仕上げることができます。2 つ目は RAW 画像の編集モードにおけるホワイトバランスを調節機能のサポートです。これには、カラーピッカーで選択した色に合わせて自動的に調節するモードと、Tungsten や Daylight、Sunny といったプリセットで変更するモードを利用することができます。Source : Google

■関連記事
VLC for Androidに動画のポップアップ再生機能が追加
Google、Androidアプリ開発の基礎を学べるオンライン講座サービス「Android Basics Nanodegree」を米国で開始
Google、アプリ開発者向けハンドブックアプリ「Playbook for Developers」を全ユーザーに配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP