ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ビートルズ冊子 浦沢直樹描き下ろし漫画&佐野元春/奥田民生/園子温ら50名の選ぶセットリスト掲載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ザ・ビートルズ(The Beatles)来日50周年を記念して、2016年5月3日に放送された7時間の特別番組『KKBOX Here comes THE BEATLES』より、フリーマガジンの配布がスタートした。

セットリストを選んだ50名一覧

 番組では「もしもビートルズが2016年に再来日して、武道館公演を行ったら……!? 」をテーマに、ザ・ビートルズを愛する総勢50名が入魂のセットリスト11曲をセレクト。フリーマガジンにはそのセットリストとコメントが掲載されている。さらには、漫画家・浦沢直樹が番組のためにオリジナル・ショート・ストーリーを描き下ろし。感動の一コマが特別掲載されることとなった。

 配布はHMV&BOOKS TOKYOを皮切りに、CDショップ、ライブハウスなどで順次スタートとなる。

◎フリーマガジン『Here comes THE BEATLES』
<出演者>※50音順
あいみょん
赤坂泰彦
伊豆田洋之
市川紗椰
1966カルテット
井手大介
生形真一(Nothing’s Carved In Stone)
浦沢直樹
大谷ノブ彦(ダイノジ)
大森南朋(月に吠える。)
オカモトコウキ(OKAMOTO’S)
奥田民生
KAN
倉林敦夫(株式会社テレビ朝日)
GLIM SPANKY
後藤淳平(ジャルジャル)
小堀裕之(2丁拳銃)
佐々木亮介(a flood of circle)
佐藤竹善
佐野元春
サンコンJr.(ウルフルズ)
鹿野淳
George Williams
菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
園子温
高樹千佳子
高嶋弘之
chay
戸渡陽太
中村一義

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・ビートルズ 来日50周年番組にて、森高千里が“ゆかりの地を訪れる英国紀行”放送
ザ・ビートルズ <新装帯>全24タイトル限定発売! 46年ぶり公式ドキュメンタリー映画割引券付
ザ・ビートルズ日本公演50周年記念 日本に滞在した5日間のドキュメント発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP