体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全高110cm! 子ども等身大サイズの“エア怪獣”『超でっかいバルタン星人』

エア怪獣シリーズ バルタン星人(バンダイ)

“エア怪獣”でエア怪獣ごっこ!? バンダイは、『ウルトラマンシリーズ』を代表する宿敵「バルタン星人」の空気ビニール製人形『エア怪獣シリーズ 超でっかいバルタン星人」を11月19日より発売します。

バルタン星人は、円谷プロ公式サイトの「ウルトラマンシリーズ人気投票」で、怪獣部門の1位になるなど、シリーズきっての知名度と人気を誇る“名怪獣”。『エア怪獣シリーズ 超でっかいバルタン星人』は、3~6歳男児の平均身長に合わせた全高約110cmで自立も可能。今までにないビッグサイズで、子ども自身がウルトラマンとなってバルタン星人と戦う“究極のなりきり遊び”を楽しめます。

エア怪獣シリーズ バルタン星人(バンダイ)

空気ビニール製人形とはいえ各パーツは意外とリアル。バルタン星人の「ハサミ」の形状、目やお腹部分の凹凸などにこだわりと工夫が見られます。また、引っ張って遊んでも強度が保てるように腕部分は3パーツに分けて設計。子どもが思いっきり遊べるように配慮されています。

サイズはW110×H110×D40cm、希望小売価格は4725円(税込み)。少し先になりますが、クリスマスプレゼントなどにも良さそうですね。クリスマスの朝、目が覚めると大好きなバルタン星人が枕元に立っていたら……!? 子どもは大喜びするのではないでしょうか(ビックリして泣くかも?)。

『エア怪獣シリーズ』には、全高50cmの『でっかいゴモラ』『でっかいエレキング』(いずれも希望小売2310円、税込み)もラインナップされています。次はどんな怪獣が登場するのか楽しみですね。
 
(c) 円谷プロ
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。