体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

漁港直結、ガバ食い必至! 海が見える「みなと食堂」の極上の海鮮ランチ

f:id:Meshi2_IB:20160426133651j:plain

とれたてフレッシュ! 絶品の「お魚定食」

伊豆の付け根に漁協直営の食堂があるんです。

漁港に隣接し、とれたてフレッシュな魚が市場に行く前にピックアップされて、その日のうちにもりもり出すんです。

うまい、ガバ盛り、雰囲気良し。刺身も煮魚もフライもぜんぶがうまい。

それが「福浦漁港みなと食堂」。

真鶴と湯河原の間、首都圏からも意外と近いところがありがたいです。

以前、湯河原に遊びに行って、現地の人にご飯が美味しいお店を尋ねたときにたまたま知ったんですけど、それ以来お気に入りですよ。

ほれ。いい感じの魚ばっかり定食。

f:id:Meshi2_IB:20160426133642j:plain

漁協直営の何がナイスなのかといいますと。

まずは漁港の荷さばき所に隣接という立地。水揚げされた魚が小田原の市場に送られる前に、イケてる魚を選別して仕入れているんですね。お先にいただき!してるわけです。

f:id:Meshi2_IB:20160426133643j:plain

漁港の目の前に。

f:id:Meshi2_IB:20160426133644j:plain

荷さばき所があって。

f:id:hotpepper-gourmet:20160616110418j:plain

隣にお店。

魚を仕入れることに関しては圧倒的に有利すぎる立地。

だからこそのこのメニュー。

f:id:Meshi2_IB:20160426133646j:plain

その日に揚がった魚がメインになるのですべてが日替わり。いろんな定食にワクワクしますな。

ぶ厚い刺身が超うまい

f:id:Meshi2_IB:20160426133647j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。