体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【アプリ】AppStoreのランキング1位が酷すぎる 卑猥な名前の画像検索アプリ

デジタル・IT

『AppStore』の無料ランキング1位に酷い名前のアプリが存在する。そのアプリの名前は「エロ萌え画像検索 ~100まんこの萌えHなAV機器もおっぱいあるよ!?~」という意味不明な画像検索アプリだ。

このアプリを早速ダウンロードしてみると1つのフォームが登場する。そこに閲覧したいキーワードを入力。すると続いて関連キーワードの候補が表示されるのでその中から選択する。選択すると画像サムネイル一覧が表示されるというもの。画像サムネイルをタップすると画像の詳細を見ることができるほか、『iPhone』に画像をダウンロードすることもできる。

やってることはサーチエンジンの画像検索となんら変わらないのだが、それをエロに特化させたのがこのアプリ。なぜ1位になってしまったのだろうか? それはアプリの名前に秘密がある。アプリの名前がキーワードの役割を果たしており、卑猥なキーワードで検索した人を引っかけているのだ。「100まんこ」、「萌え」、「H」、「AV機器」、「おっぱいあるよ」……これらがキーワードの役割を果たしているためリリース後に多くの人の目についたのだろう。『AppStore』でそんなキーワードで検索する人っているのね。

この意味不明のサブタイトルに釣られた人はかなり多いはず。レビュー欄も「タイトル変えなよ(^^;;」とコメントするも、星は4つや5つが非常に多い反面、中には星1つという評価も見られる。両極端な評価のこのアプリ。そもそも何故Appleの審査を通過できたのかが不思議である。ただの検索アプリといえば通りそうだが……。

ブラウザでの画像検索をアプリでやってしまおうというだけなのだが、使い方によっては本当に便利なアプリなのかもしれない。特にエロに特化してるわけでもないし。いやらしい画像を見たければ設定の「セーフサーチ」をオフにする必要がある(オフにしなくても出てくるが)。アプリの名前さえなんとかなれば……。

こちらのアプリはiOS3.2以降の『iPhone』に対応しており、無料でダウンロード可能。

エロ萌え画像検索 ~100まんこの萌えHなAV機器もおっぱいあるよ!?~

1 2次のページ
ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会