ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto Zシリーズは画面の表示枠を縮小するワンハンドモードを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola の最新フラッグシップ「Moto Z」「Moto Z Force」には UI の枠を小さく表示して片手でも操作できるようにするワンハンドモードが搭載されていました。Moto Z シリーズはどちらも 5.5 インチのディスプレイを搭載しています。5.5 インチは今の Android の定番サイズだと言えますが、人によっては指が届かずに片手操作が満足にできない場合もあります。Moto Z では、画面の下部を上にスワイプすると、UI の表示サイズが縮小し、画面の左右に寄せたり、表示枠を拡大 / 縮小することができます。ワンハンドモードは、荷物を持っている場合や電車の吊革を掴んでいたりと、片方の手が塞がっている場合でも、端末をフルに操作できるので便利です。

■関連記事
ヤフー、360度パノラマ動画を活用したストレッチ動画「Yahoo! スマートストレッチ 360」を公開
ASUS、指紋リーダーを搭載した「ZenFone Pegasus 3」を中国で発表
Pokémon Goは7月に正式リリース予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP