ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シナリオアート、1stシングル「エポックパレード」のニュービジュアル公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、全国10都市ワンマンツアーを実施中のシナリオアートが、ツアーでも先行披露している1stシングル「エポックパレード」のジャケット写真とアーティスト写真を公開した。

彼らのダークサイドを表現したという前作「dumping swimmer」を経て、シナリオアート史上最もポップで開けた楽曲になっているという「エポックパレード」。そのニュービジュアルは、映像作家の牧野惇が手掛けており、サウンド同様、シナリオアートのカラフルな側面が表現された。牧野とは、同曲のMVも制作中とのこと。

2ndアルバムのリリースに向けて、新たな物語を展開するシナリオアート。今後の動向も要チェックだ。

「シナリオアート ワンマンツアー2016 [Scene #2]」
6月17日(金) 広島 CAVE-BE

6月18日(土) 岡山 IMAGE

6月24日(金) 北海道 札幌COLONY

7月02日(土) 愛知 名古屋Electric Lady Land

7月08日(金) 大阪 BIGCAT

7月14日(木) 東京 EX THEATER ROPPONGI


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP