ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

堂本剛 アルバムチャートを制す! Leadは惜しくも2位に、OLDCODEXも僅差にまで迫る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6月20日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、先日の【先ヨミ】記事にて僅差でトップを追いかけていた、堂本剛『Grateful Rebirth』が見事チャートを制し、続いてLead『THE SHOWCASE』が2位という結果となった。

 ライブで先行披露していた「T & U」「Break a bone funk」他、TBS『王様のブランチ買い物の達人』テーマソングでもお馴染みの「偉魂(えらソウル)」を収録した堂本剛のミニアルバム『Grateful Rebirth』が3.1万枚でチャート首位に。2位のLead『THE SHOWCASE』は2.5万枚を記録した。

 また、Ta_2(鈴木達央)とYORKE.からなるユニットOLDCODEXのシングルコレクション『Fixed Engine』が2.2万枚と伸びをみせ、2位に迫る勢いの僅差で3位。続く4位には、1.2万枚で松田聖子『Shining Star』、5位に1.1万枚で乃木坂46『それぞれの椅子』がそれぞれチャートインしている。今回は、1~4位までの作品がそれぞれ初登場という結果となった。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2016年6月20日付)
1位.堂本剛『Grateful Rebirth』 3.1万枚
2位.Lead『THE SHOWCASE』 2.5万枚
3位.OLDCODEX『OLDCODEX Single Collection「Fixed Engine」』 2.2万枚
4位.松田聖子『Shining Star』 1.2万枚
5位.乃木坂46『それぞれの椅子』 1.1万枚
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】Lead 4年ぶり新ALがトップ、堂本剛のミニALがすぐあとにつける!
ダンスボーカルユニット・Lead 4年ぶりのアルバムから新曲「Zoom up」MV完成!
松田聖子 通算50枚目のアルバム『Shining Star』発売 「たくさんの元気と幸せが届いたらいいな」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP