ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『忍たま乱太郎』“大人向けぬり絵”はアニメの名シーンを収録 キャラ別に塗り方をレクチャー[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1993年4月放送開始から今年で第24期を迎え、NHKの最長寿アニメ作品となっている『忍たま乱太郎』から、大人も楽しめる“ぬりえ本”が登場。

6月14日に発売となる『忍たま乱太郎COLORINGBOOK 忍たま乱太郎 ぬり絵の段』は、100点以上のアニメの名シーンを自分の手で再現できます。


「大好きなキャラクターだからこそできるだけきちんと塗りたい!」という人向けに、“きれいに仕上げるための塗り方ガイド”付き。光や影の入れ方、立体感を出すグラデーションや重ね塗りのポイントをパーツ別、キャラクター別にレクチャー! 乱太郎は肌だけで4色を重ね塗り!

イラストは、メインキャラクターたちが勢揃いするポスターやカレンダーをはじめ、テレビアニメ第19~23シリーズ(2011年3月~2015年6月)の名場面をピックアップし、収録。カバーイラストは本書のための描き下ろしイラスト!

ファン必見の「かわいい!かっこいい!」シーンが満載。乱太郎、きり丸、しんべヱのおなじみの3人組はもちろん、忍術学園の四年生、五年生、六年生、敵忍者や兵庫水軍など、人気メンバーたちの名場面110点のぬり絵が楽しめます。

丁寧に美しく塗って名シーンを色鉛筆の柔らかい風合いで仕上げるのはもちろん、自分の好きな色に変えて遊んでみるのも楽しそうです。

タイトル:忍たま乱太郎COLORINGBOOK 忍たま乱太郎 ぬり絵の段
発売日:2016年6月14日(火)
対象年齢:小学生以上
定価:本体1,300円(税別)
判型:A4変型判(縦250mm×横225mm×幅12mm)
出版元:株式会社玄光社

http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=10552

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP