ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

shu uemura×コムアイ(水曜日のカンパネラ) 異色コラボレーション! 「色にハマる!」をテーマにしたデジタル×リアル連動型の COLORHOLICキャンペーンを開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


化粧品ブランド 「shu uemura」のパレット システム アイシャドー 「color atelier(カラー アトリエ)」が、世界中の色があふれる街東京からインスピレーションを得て全100色となって7月1日(金)より新発売。この発売を記念して、6月10日 (金)から6月19日(日)まで「COLORHOLIC=色にハマる!」をテーマにしたデジタル/リアル連動キャンペーンを展開する。
キャンペーンの一環として、他には真似のできない独創的なメイクアップを追求するshu uemuraと、型にはまらない世界観で表現される音楽・パフォーマンスで注目を集めるアーティスト、コムアイ(水曜日のカンパネラ)がコラボレーション。デジタルとリアルが織り交ざった様々な体感型企画を展開し、スペシャルコラボが実現する!

 

《コラボ企画》

■コムアイ(水曜日のカンパネラ)とのコラボレーション楽曲 / コラボビデオ、タイアップ
メジャーデビューを控え、ますます注目が集まるコムアイ(水曜日のカンパネラ) とのスペシャルコラボレーションが実現。7月1日(金)に新発売となる、シュウ ウエムラのアイシャドー レフィル システム『カラーアトリエ』のプロジェクトテーマである「COLORHOLIC=色にハマる!」をテーマに作られた楽曲が完成。2016年6月10日(金)から シュウ ウエムラ 「カラーホリック」キャンペーンサイト他(http://brand.shuuemura.jp /colorholic /)で公開。コラボビデオでは、 アバンギャルドなカルチャー、世界中のトレンドがミックスされる東京の色を切り取り「色にハマる!」を最大限に表現している。アイカラーが印象的なこのビデオで、メイクアップを担当したのはシュウ ウエムラ インターナショナル チーフ メイクアップ アーティストの淺野裕司をはじめとするshu uemura アーティストたち。カラーホリックなコムアイ メイクにチャレンジしてみて!

『COLORHOLIC』 コラボビデオ コムアイ使用色
『プレスド アイシャドー(レフィル) 』 各2,000円(税抜)
M 165 (新色・HARAJUKU PINK)
S 160(新色・MATSURI RED)
M 330(新色・SHINJUKU YELLOW)
M 250(新色)

 


■shu uemura × コムアイ スピンオフ企画 『COLORHOLIC~TOKYOカラーハント』
コムアイ(水曜日のカンパネラ)のコラボ ビデオで競われていたが体験できる。
コラボ ビデオのロケ地でもある原宿・表参道の一角に、好奇心が湧きSNSでシェアしたくなるようなカラーアートが期間限定で出現。コムアイのように「カラーハント」の勝者になろう! 街に点在するカラーアートを撮影し、「#shuカラーホリック」を付けてSNS投稿した方に抽選で素敵な賞品がもらえるキャンペーンも同時に行う。ぜひ参加しよう。



期間: 第1弾 2016年6月10日(金)~19日(日) / 第2弾 2016年6月17日(金)~19日(日)
場所: 第1弾 キャットストリート (RAGTAG、 LOCANDA F.Q.、 JANNU-2、 CANDY SHOWTIME)
第2弾 BANK GALLERY、shu uemura 表参道本店、表参道ヒルズ メインエントランス、 表参道ヒルズ 青山ガラス面 (※ガラス面のみ6月13日より開始)

■「TOKYO COLORHOLIC PARTY(トウキョウ カラーホリック パーティー)」 #shuカラーホリック
「COLORHOLIC~TOKYOカラーハント~」を開催中のキャットストリート中ほどに位置するBANK GALLERY(バンクギャラリー)で、フロアごとに「色を見つける」「色で遊ぶ」「色を得る」といったテーマ設定をした色に包まれる体感型イベント『TOKYO COLORHOLIC PARTY』を開催。
シュウ ウエムラ カラー アトリエ 全100色のアイカラーから自分に合った色を見つける体験や、TOKYOインスパイアード カラーをテーマにフォトグラファー小浪次郎氏が撮り下ろした作品の展示などを行う。 両日シュウ ウエムラ アトリエ アーティストによるメイクショーや、アイメイクサービスを実施。最終日の6月19日(日)には、コムアイ(水曜日のカンパネラ)をゲストに迎えコラボ楽曲「COLORHOLIC」披露など来場した方々をCOLORHOLICにするコンテンツが満載!

会場:BANK GALLERY(バンクギャラリー) 住所:渋谷区神宮前6-14-5
入場無料
・6月18日(土) 11:00-20:00
14:00 / 17:00「 シュウ ウエムラ アトリエ アーティスト 木村淳一郎 メイクショー」モデル:るうこ
・6月19日(日) 11:00 -20:00 (17:00で一度CLOSE。18:00 再OPEN*)
14:00 「シュウ ウエムラ アトリエ アーティスト 梁 裕和 メイクショー 」モデル:るうこ
18:30 *「コムアイ(水曜日のカンパネラ)“スペシャルコンテンツ”」
*このコンテンツに参加するには、入場整理券が必要です。
19日の参加方法等、イベントに関する詳細は、キャンペーンサイトをご覧ください。http://www.shuuemura.jp/colorholic

 

その他にも、大切な方へのプレゼントや思い出の記念としてもおすすめの、お気に入りの写真から自分だけのオリジナル パレットが作れるmy color atelier(http://brand.shuuemura.jp/my_color_atelier/)や人気のバーチャル メイク アプリ “YouCamメイク”にシュウ ウエムラ メイクアップ アーティストがセレクトした おすすめのアイシャドー パレット18パターンが登場するなど「COLORHOLIC(カラーホリック)=色にハマる」コンテンツがたくさん用意されている。

 

■シュウ ウエムラとは
日本のメイクアップ アーティストのパイオニア 植村 秀によって創始されたブランド。 1983年当時は、世界でも類をみなかった化粧品の路面店を表参道にオープンし、世界中にセンセーションを巻き起こす。オープン当初より、現在の化粧品売り場のスタンダードであるオープン テスター形式 (お客様が自由に化粧品を手に取って試せるスタイル)やカラーバリエーションが豊富なアイシャドー/チークの単 色販売、画材屋と見紛うようなメイク用ブラシの数々など、化粧品業界に多くの旋風を巻き起こしてきた日本を 代表する化粧品ブランドの一つ。現在は、表参道ヒルズ本店他、全国の百貨店を中心にカウンターを展開。 海外での人気も高く、世界17か国で展開しています。


■コムアイ(水曜日のカンパネラ)プロフィール 2013年からコムアイを主演とするユニットとして始動。メンバーはコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、 Dir.F(その他)の3人だが、表に出るのは基本的には主演のコムアイのみとなっている。2014年11月に発売し た 『私を鬼ヶ島に連れてって』に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題となり耳の早いリスナーが次々と中毒者になっている。 そして、昨年11月11日(水)に1年ぶりのアルバム『ジパング』が発売。ヤフオク!のCM楽曲の「ツイッギー」や日清カレーメシ2とのコラボ曲「ラー」など話題の楽曲が収録されている。 また、今年3月にはアメリカ・テキサス州オースティンで開催された世界最大規模の音楽・映画・ITのフェスティ バルでも話題になるなど、今年に入り日本のメディアのみならず、話題が広がって来ている。 今年初のEP『UMA』で6月22日(水)ワーナーミュージック・ジャパンからリリースを予定。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP