ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シェール、約8,500万円だまし取られたとして元財政管理会社を訴える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シェールが、後に破産する投資で80万ドル(約8,500万円)以上だまし取られたとし、財政管理会社を訴えていることが明らかになった。

 同訴訟はシェールが個人理事となっているVeritas Trustとして6月8日、ロサンゼルス郡上級裁判所に提訴された。

 訴えられているのはSAIL Venture Partnersとその関係会社で、シェールの大金を「リスクがあり信用できない」投資をしたとされている。SAIL社の役員らが「悪意のある詐欺的な」行為に携わったと申し立てられている。

 SAIL社職員にコメント要請したものの、8日時点ではまだ返事がない。

 シェール側は、金銭上の返却と懲罰的損害賠償を求めているが、その額は明示していない。

 1960年代半ばからアーティストとしてのキャリアを重ねてきたシェール。直近では2014年に歌手としてツアーを行っている。

関連記事リンク(外部サイト)

シェール、水汚染で非常事態宣言の米ミシガン州フリントに水18万本を寄付
シェール、ウィルス感染のため2月までのツアー日程をキャンセル
シェール、“人種差別と不当解雇”でバックダンサー達に訴えられる

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP