ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミュージックプレイヤーアプリ「Fans’Player」が配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アーティスト活動をフルサポートするサービス「Fans’」のミュージックプレイヤーアプリ「Fans’Player」が6月8日より配信開始した。

「Fans’Player」は、CD購入後にデータ取り込みを行わなくても、CDパッケージに同梱されるパスコード”Fans’コネクティングID”(16ケタのシリアルID)を使ってネットワーク経由で収録楽曲や映像のダウンロードが可能となっており、「Fans’Player」アプリ上で簡単に視聴することができる。

また「Fans’Player」では、Fans’を利用するアーティストがアプリ上で楽曲や映像をファンクラブ限定として公開し、ダウンロードやストリーミング配信を行うことも可能。近年の音楽の聴き方や楽しみ方の変化を受け、音楽ファンのニーズに沿った、アーティストとファンをより強固に繋ぐことができるミュージックプレイヤーアプリとなっている。

「Fans’Player」の”Fans’コネクティングID”採用第一弾として、6月8日発売のSING LIKE TALKINGのシングル「風が吹いた日」の通常盤、初回限定盤、ファンクラブ限定盤CDに”Fans’コネクティングID”を封入。購入者は「Fans’Player」での視聴が可能だ。

音楽の視聴環境をより快適にするサービスの誕生にぜひ注目してほしい。

■AppStore

https://itunes.apple.com/jp/app/fans-app/id1066198629?ls=1&mt=8

■Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.faith.fansapp


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP