ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニック、Android 6.0を搭載した7インチの頑丈タブレット「Toughpad FZ-B2 Mk2」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックが欧州向けに基本スペックを強化した 7 インチの ToughPad 新モデル「FZ-B2(Mk2)」を披露しました。Toughpad FZ-B2 Mk2 は昨年発売された FZ-B2 の改良版で、プロセッサが Intel Atom X5-Z8550FZ 1.44 ~ 2.4GHz クアッドコアに変更され、USB Type-C コネクタをサポート、OS は Android 6.0 Marshmallow にアップグレードされています。ディスプレイは 7 インチ 1,280 x 800 ピクセルの液晶で、ディスプレイの輝度は最大 500nits にも達しします。タッチパネルは濡れた手でもタッチ可能。筐体は IP65 の防滴・防塵のほか、1.5m からの落下テストをクリアする耐久性を備えています。また、3,320mAh のバッテリーはホットスワップに対応しており、一定の時間だけなら電源が ON のままスペアと交換できるとされています。Toughpad FZ-B2 Mk2 は欧州では 6 月下旬に発売される予定で、価格は €900(約 10 万円)程度だと言われています。Source : golem

■関連記事
Samsung、米国で「Gear Fit 2」の予約を開始、価格は$179.99
Uniqbe.comがGalaxy S7 / S7 edgeの“ピンクゴールド”を発売
HTC 10で使いやすくなったマニュアル撮影機能「プロモード」のUI

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP