ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『デスノート Light up the NEW world』船越英一郎がデスノート争奪戦へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年、伝説となった映画『デスノート』誕生から10年目となる年に、正統な続編として放たれる完全新作映画『デスノート Light up the NEW world』。その新たなデスノート保持者として、船越英一郎の出演が明らかとなった。

 本作の舞台は、デスノートを駆使して世の中に野放しになっていた凶悪犯を次々と死に追いやったキラこと夜神月(藤原竜也)と、命をかけてキラを食い止めたL(松山ケンイチ)との天才同士の対決から10年を経た世界。史上最悪の殺人兵器であるデスノートが死神界から6冊もたらされ、そのうちの1冊を渋谷の街にいる一見普通の女の子・青井さくら(川栄李奈)が手にし、何の罪もない大群衆を恐怖に陥れていく。

 そして今回、追加キャストとして発表された名優・船越英一郎が演じるのは、新たな“デスノート所有者”の裁判官・御厨賢一(みくりや・けんいち)。御厨は“日本の裁判所で最高位である最高裁判所”で、限られた者しか任命されない最高裁判事だが、識見が高く法律の素養がある御厨がなぜデスノートを手にし、どのような行為に及んでしまうのか。静かな恐怖を纏った最高裁判事を、他者が放つことのできない存在感で船越英一郎が怪演する。

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社(C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

◎映画『デスノート Light up the NEW world』
2016年10月29日(土)全国ロードショー
原作:大場つぐみ・小畑健
監督:佐藤信介
脚本:真野勝成
出演:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈/戸田恵梨香、中村獅童ほか 
配給:ワーナー・ブラザース映画 

関連記事リンク(外部サイト)

月とLの死から10年……『デスノートLNW』遂に映像封切り 特報解禁「人間って、やっぱおもしろ!」
『デスノート 2016』正式タイトル決定&ティザーポスターに月とLも登場……10年後に照らし出される“新世界”とは?
『デスノート 2016』中村獅童によるリューク役続投決定&場面写真初出し

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP