ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungが特許出願した次世代Gear VR用のVRサービスではスポーツ・ライブイベント会場のカメラと連動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国特許商標庁(USPTO)に Samsung が次世代の Gear VR 用サービスのために研究していると思われるバーチャルリアリティ技術の新しい使用例に関する特許を出願していました。Samsung が出願中の新しい特許技術は、スポーツの観戦やコンサートなどのライブイベントの会場に設置されたカメラの写真を頭部に装着した VR ヘッドセットから視聴できるというものです。添付画像の例では、野球場の各ベースに設置されたカメラを VR ヘッドセット内で選択すると、そのカメラの映像を VR ヘッドセットで視聴できるようになっています。もしこれが実用化されると、野球選手とほぼ同じアングルで野球試合を観戦できるようになります。特許明細には、VR ヘッドセットで視聴できるのは固定方向を撮影した 2D の写真とされていますが、実用化される時には、視聴できるのは 3D の写真や動画で、頭を動かすとその方向に視点が切り替わるようになると予想されます。Source : Patently Mobile

■関連記事
Pantechの新型Androidスマートフォンと見られる「IM-100S」「IM-100K」とBluetoothスピーかー「SL-100」がBluetooth SIGの認証を取得
Android版ストリートビューに「ぼかし」を入れる機能が追加
OnePlus 3の新たな画像が出回る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP