ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“お嬢様芸人”たかまつなながクラウドファウンディングをスタート! その目的は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


TV番組やイベントなどで”お嬢様芸人”として活躍中のお笑い芸人・たかまつななさんが、この春会社を立ち上げ、5月30日にクラウドファウンディングにて資金調達を開始しました。
今回は、彼女がクラウドファウンディングでお金を集めて何をしようとしているの? についてレポートいたします。

お笑い芸人”たかまつなな”とは?

まず、たかまつななさんとは一体どういう人なのでしょう? 公式サイトのプロフィールでは以下のように紹介されています。

(公式サイトhttp://takamatsunana.com/index.html)

ピン芸人/お笑いジャーナリスト たかまつなな(22歳)
お笑いジャーナリスト・ピン芸人
フェリス女学院出身のお嬢様芸人として、テレビ・舞台で活動する傍ら、
お笑いジャーナリストとして、お笑いを通して社会問題を発信している。
芸能活動をする一方、慶應義塾大学大学院政策メディア研究科と東京大学大学院情報学環教育部で
学業に勤しみながら、講演会・シンポジウム・ワークショップ・イベント企画など手がける。
夢は、お笑い界の池上彰になることである。

“お笑い界の池上彰”を目指すお嬢様芸人ということのようです。
“お嬢様芸人”もやや意味不明ですが、”お笑い界の池上彰”という目標もかなり謎ですね。

そもそも、彼女は本当に”お嬢様”なのでしょうか? 以下、同ページに記載の彼女の略歴です。

『フェリス女学院中学校時代から読売新聞子ども記者として70本の記事を執筆』
『フェリス女学院高等学校ではノーベル賞受賞者・白川英樹先生監修の下、雑誌を創刊』
『高校生平和大使として国連軍縮会議でスピーチ』
『中国親善訪問』

などなど、ギャグか? というレベルでハイソサエティな方だというのが分かります。
お嬢様と言ってもヒラヒラドレスでエレガントな生活を送っているイメージではなく、どちらかというと社会派なイメージの方の”お嬢様”であることは、どうやら間違いなさそうです。

クラウドファウンディングの目的は?

続いて、クラウドファウンディングサイト『CAMPFIRE』でスタートしたプロジェクトと、その目的について見てみましょう。


いくら政治に関心を持つ大切さをお説教したって、伝わらない。

だから芸人である私が始めました。
笑える!政治教育ショー。

社会を身近に感じる楽しいコンテンツを作りました。

日本中の学校を駆け巡る資金を支援してください。

18歳選挙権に関する授業をするための資金を集めたい、というのが目標のようです。
選挙とは、いきなりかなり社会派なトピックが出てきました。

18歳選挙権とは?

これまで選挙権(選挙で投票したり選挙に関する情報を得たりする権利)が認められるのは満20歳以上の人でしたが、この夏からその年齢が満18歳以上に引き下げられます。これがいわゆる『18歳選挙権』問題です。

先立って施行されている『インターネット選挙運動』の解禁と合わせて、ネット利用が得意な若年層が政治に参加しやすくなることにより、年金問題などの世代間格差問題の改革が進むことが期待されています。

『18歳選挙権』については、総務省が特設サイトを設置して詳しく説明しています。広瀬すずさんの写真や動画がたくさん見られるので、ぜひ見てみてください。

総務省|私たちの声を、私たちの将来に。|18歳選挙
http://www.soumu.go.jp/18senkyo/

たかまつななさんの狙い

一方、せっかく若者が選挙に参加できるようになっても、選挙の仕組みや意義が分からなかったり、投票に参加しなかったりするようであれば、法律改正の意味がありません。
また、友達や大人から「この人に投票しろ」と言われ、無批判にそれに従ってしまうこともあるかもしれません(もちろん違法です)。

たかまつななさんは、若者たちに政治や選挙の仕組みを正しく公平に理解してもらうためには、学校の先生が授業で普通に教えるのではなく、エンターテインメントの力を使って楽しみながら学んだ方がいい。そのためには、お笑いのプロが面白い授業をやるべきだ! と考えているようです。全くその通りですね!

2000円からできる! クラウドファウンディング

以上のように、たかまつななさんが社会派のお嬢様芸人で、若い人たちに楽しく政治や選挙を知ってもらうためにいろいろ取り組んでいるということが分かったかと思います。
そんな彼女に、資金援助という形で直接的に応援できる仕組みが”クラウドファウンディング”です。
『CAMPFIRE』では、なんと2000円から彼女のプロジェクトの支援ができます。

しかもただ寄付するだけでなく、サインがもらえたりイベントに招待されたり、特典がついてきます。
興味を持たれた方は、下記サイトからプロジェクトの詳細な説明や特典の解説が見られますのでぜひ見てみてください。
そして「応援したい!」と思われた方は、実際にプロジェクトを支援してみるのもいいでしょう!

「笑える!政治教育」を全国の高校で行いたい
https://camp-fire.jp/projects/view/7096

なお、記者はこの4月からたまたまたかまつななさんと同じ学校に通っています。
いつかお嬢様先輩とお近づきになり、取材申し込みしたいと考えていますので、続報をお待ちください。

※『Twitter』からの引用はガイドラインに準じて行っています。
※画像はたかまつななさんの公式サイトおよびクラウドファウンディングサイトからの引用です。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: いしじまえいわ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP