ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドリームジャンボ明日まで!宝くじが始まったのは、いつ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

宝くじ1
5月13日から発売されているドリームジャンボ宝くじ。今回は1等と前後賞を合わせると7億円という史上最高額の賞金額であるため、注目を集めた。そのドリームジャンボの発売も、いよいよ明日までとなったが、みなさんは宝くじが始まったのがいつなのか?ご存知だろうか?
「『もののはじまり』雑学大全」によると・・・

宝くじのルーツは、江戸時代に盛んに行なわれていた「富くじ」です。しかし、政府によって禁止され、復活したのは第2次世界大戦末期でした。当時の販売価格は1枚10円で、1等賞金は10万円。当時10万円あれば家を5軒建てられたといいますから、かなりの高額といえるでしょう。この宝くじは「勝札」という名で発売されましたが、8月25日の抽選日を待たずに終戦を迎えたため、当選者は出ませんでした。

参考:「『もののはじまり』雑学大全」
ちなみに、7億円が当選したという前提で、高額商品を予約出来るカタログサイトもあり、一番人気の商品「ランボルギーニ」には4000を超える仮予約がされ、その他「クイーン・エリザベス号世界一周旅行クルーズ」や「ハワイの豪邸」などにも人気が集まっているそうです。
宝くじ2
7億ドリームカタログ:http://7okudream.jp/

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】6月の雑学!
オードリー春日は、中学生の頃・・・!
「お早めにお召し上がりください」の「お早めに」って、どれくらい?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。