ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートフォンのカメラを3Dカメラに変えるUSB Type-Cの外付けカメラ「Eye-Plug」が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾メーカー Weeview がスマートフォンの USB Type-C コネクタに接続するだけで写真や動画を 3D で撮影できる外付けカメラ「Eye-Plug」を Computex Taipei 2016 で披露しました。Eye-Plug は、USB メモリサイズの外付けカメラで、スマートフォンの USB 端子に接続すると、スマートフォン自身の前後カメラを 3D カメラにします。Eye-Plug を装着して撮影を行うと、立体的な写真や動画を撮影できますが、実際の撮影には Eye-Plug 専用のカメラアプリが必要で、視聴にも専用のビューワアプリが必要になると言われています。Eye-Plug は年内に量産が開始される予定なので、発売されるのは年末と予想されます。また、価格は $35 前後と言われています。Source : Sogi

■関連記事
Google、Googleバーからユーザー名の表示を削除
Samsung、6月2日に米国でメディアイベントを開催、Gear Fit 2とGear IconXを発表か?
HTC Sense Homeがv8.12にアップデート、フリースタイルレイアウトがHTC 10以外でも利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP