ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

岸谷五朗、出演した役者が売れる舞台を手掛ける?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

岸谷五朗、出演した役者が売れる舞台を手掛ける?
J-WAVE平日20時からの番組「JAM THE WORLD」のワンコーナー「LOHAS TALK」(ナビゲーター:小黒一三)。今週は、俳優・演出家の岸谷五朗さんを迎えてお送りしています。

岸谷さんは、自身が演出を手がけられる舞台「ラディアント・ベイビー 〜キース・ヘリングの生涯〜」の記者発表のため、先日、山梨にある世界で一つしかないキース・ヘリングの美術館、「中村キース・ヘリング美術館」に行かれたそうです。

「美術館自体もアートな建物で、80年代のニューヨークの街や、キース・ヘリングが通っていたディスコなどをイメージした造りになっています。『よくこれだけ集めたな…』と思うほどたくさんのキースの作品が鑑賞できます。HIVに苦しみながら、世に残そうとした後期の作品にも出会えたり、まさにキース・ヘリングの人生が垣間見られる美術館です」(岸谷さん)

しかも、泊ることができて温泉もあるそうです。ナビゲーターの小黒も「すごいね!」と感心していました。役者の皆さんも足を運んで、世界観を体に覚えこませるそうです。

今回の舞台では、キース・ヘリング役の柿澤勇人さんが実際に絵を描くシーンもあるとのこと。

「この作品は、もともと2003年のオフ・ブロードウェイ・ミュージカルで、その時の出演者たちが揃って上演後にブレイクしたんです。この作品をきっかけに大きくなった役者がたくさんいるんです」(岸谷さん)

ということは、日本の舞台の出演者の今後にも注目ですね。「ラディアント・ベイビー 〜キース・ヘリングの生涯〜」は、6月6日(月)〜22日(水)まで、場所は日比谷・シアタークリエ。6月25日(土)、26日(日)には、大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演されます。

そして、岸谷さんのお話は5月27日(金)が最終夜です!

【関連サイト】
「LOHAS TALK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/

菅原小春 センターに立てないダンサーへのアドバイス(2016年05月07日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1533.html

渡部建&渡部豪太、ワタベ同士の対談で渡部豪太の秘密が発覚(2016年04月02日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1293.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。