ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】お題は「デッドプール」 ラッパー“R-指定”がキレキレの即興ラップを披露!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

全世界で大ヒットを記録した映画『デッドプール』が、6月1日(水)より遂に日本での公開を迎える。

R指定映画としては歴代最高の全世界累計興行収入を記録している本作にちなみ、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京・六本木)で開催された公開直前プレミアには、人気ラッパーのR-指定(Creepy Nuts)が登場。相棒であるDJ松永の軽快なビートに乗せて、即興のフリースタイルラップを披露した

アンダーグラウンドのヘッズたちから多大な支持を受けているのはもちろん、『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)や『高校生ラップ選手権』(BS スカパー!)などの人気番組の影響で、今や日本語ラップ界のアイコンとして君臨するR-指定。

「デッドプールは敵と闘っている時にずっと喋っている。僕も喋ることが闘いなのでシンパシーを感じます」と語る彼のラップからは、「コロッサス」「第四の壁」など、『デッドプール』ならではのワードが飛び出した。

「デッドプール」をお題にぶちかました唯一無二の激レアパフォーマンスをYoチェックだッ! アーイッ!

R-指定フリースタイルラップ@デッドプール舞台挨拶(1)(YouTube)
https://youtu.be/Q03ugjnWMnI

さらに、劇場内に場を移した舞台挨拶では、会場から3種類のお題をもらって即興ラップを披露。「ジョニー・デップ」「こんな表現でイイの?」「ぶっ飛んだ主役」という3フレーズを盛り込み、またもや見事なスキルを見せつけた。

これには一緒に登壇していたゲストのGACKTも驚き。レペゼン“赤いヤツ”のドープなラップに耳ヲ貸スベキ! 最高にテンションが上がる、これぞ正に、合法的トビ方ノススメだッ!

R-指定フリースタイルラップ@デッドプール舞台挨拶(2)(YouTube)
https://youtu.be/AnYoNpY09Hs

映画『デッドプール』特集 ガジェット通信が俺ちゃんを徹底解剖!
http://getnews.jp/deadpool

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP