ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

顔出ししたパスピエに「誰が誰なの?」との声

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の深夜2時からの番組「THE KINGS PLACE」(火曜担当ナビゲーター:パスピエ)。5月24日(火)のオンエアには、パスピエの成田(Key)、大胡田(Vo)、三澤(G)の3人が出演しました。

パスピエとしては革新的な、顔出しの新曲アーティスト写真が発表されてから1週間が経ち、成田の元には「メンバーの誰が誰なのですか?」という質問が意外にあったそう。

「ライブに来ていない人にとったら、俺らずっと顔を隠していたからそりゃわかんないよなと思って」と成田が感じたので、あらためて説明することに。

現在、番組HPにも載っている、松の盆栽とメンバーが一緒に写っている写真の立ち位置で言うと、左からやお、成田、大胡田、三澤、露崎。成田の補足説明としては「三澤が一番でかくてモジャモジャの人」とのこと。ライブに来たことのない方も、こちらの写真でメンバーの顔と名前を照らし合わせてみてください!

そして、リスナーからの「新曲のカップリング、倉橋ヨエコさんの『今日も雨』のカバーが楽しみです! 今回この曲をカバーする理由を教えてください」というメールを紹介。

「ではその理由を三澤が…」と成田の無茶振りに「俺が!?」と言いながらも丁寧に教えてくれました。

「単純に…毎回何個か候補を挙げるわけですよ。そのなかで、これが曲的にも良い曲で。元々がロックサウンドなので、それをパスピエでやったらどういうアレンジになるんだろう、みたいな所もありつつ、みんなでアレンジを考えたわけです」(三澤)

成田が「久し振りの女性ボーカルカバーでね、歌い方にものすごく特徴ある人じゃない? 声のイメージで、ドロドロとした、かきむしられるような歌詞なのかと思ったんだけど、意外とこの曲って…心象風景というかさ」と曲について語ると、大胡田も「そうですよね、ヨエコさんの曲のなかでも、最もといっていいほどポップというか…音も弾き語りよりバウンドに近いし。なのでアレンジ大変でしたよね」と話していました。

また、成田は倉橋ヨエコさんの歌声について「クセのある歌い方が、パスピエを組む前の大胡田の歌い方に似ているな」と思っていたそう。大胡田に歌っていてどうだったのか聞いてみると、「近いところはあると思います。だから似せると寄っちゃうからね…」と少し悩んだことを明かしてくれました。

このカバー、曲のアレンジ、そして大胡田の歌い方はどのようになっているのでしょうか? フルバージョンが公開されたらぜひ聴いてみたいですね♪

【関連サイト】
「THE KINGS PLACE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

寂しいから歌を歌ってる「ココロオークション」の魅力(2016年05月01日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1486.html

Suchmos バンド名で仲間割れ? 決着は半年後か(2016年04月08日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/suchmos.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP