ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon 830 スペック・リーク最新情報のまとめ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

米クアルコムの次世代フラッグシップSoC「Snapdragon 830」のスペック・最新情報をまとめてみました。情報が入り次第順次更新していきます。最新情報はnstry.topからご覧下さい。記事URLはこちら

・Snapdragon 830はRAM8GBに対応か?

海外サイトGSMAreaによると次期スマートフォン・タブレットに搭載される可能性のある、次世代のプロセッサー「Snapdragon830」は、内部メモリを最大8GBに引き上げてサポートする可能性があると報じています。

・コードネームは「MSM8998」

また中国のITジャーナリストである、パン・ジウタン氏がSNS「Weibo」で発言によると加えて、Snapdragon 830のモデルナンバーは”MSM8998″であると報じています。
実はこのパン・ジウタンさんは、Nexus6Pのリーク情報を言い当てていたのでとても信憑性が高いと思われます。

・10nm プロセスで製造?

Snapdragon 830 MSM8998 は 10nm プロセスで製造される Kyro ベースのオクタコアプロセッサということが判明しています。Snapdragon820 は Kryo ベースのクアッドコアプロセッサだったので、CPU コア数が増加に伴い性能が大幅に向上している可能性が浮上してきました。

・MicrosoftにSnapdragon 830の型番が現れる。

Microsoft の公式サイトで「Windows 10 Mobile のサポート SoC リスト」に一時的に公開されていた模様です。 画像にはSnapdragon 830の型番はMSM8996 になると書かれています。

・Surface PhoneはSnapdragon 830と8GBのRAMを搭載か

Forbesが報じた情報によると、米マイクロソフトが2017年頃に発売が予測されている「Surface Phone」は、クアルコム製の次世代SoC「Snapdragon 830」と8GBのRAMを搭載する模様です。また2017年の早い時期にSnapdragon 830搭載端末がMicrosoftからリリースされる可能性も指摘されています。

・製造はSamsung

GSMAreaに報じた情報によると、「10nm FinFET」のプロセスの製造メーカーはSamsungが製造する模様です。

・発表時期は2016年後半から2017年

クアルコムは現在「Snapdragon 820」の開発に力を注いでいるのか、発表時期は「2016年後半から2017年」と言われております。またSnapdragon 823の情報もあるため正式な時期は未定です。

最新情報はnstry.topで順次更新していきます。記事URLはこちら

記事配信元:ガジェット系サイト[nstry.top]

関連記事:

【一部終了】Surface Pro 3・Surface Pro 4・Surface Bookが30%などを期間限定セール中
Xperia X Premiumはデマ? 台湾法人が否定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
nstry.topの記事一覧をみる ▶
nstry.top

記者:

スマホ・パソコン・アプリなどのガジェット情報を取り入れている総合情報サイトです。「満足度を高めた記事をお届けしたい」を目標として毎日更新中。

ウェブサイト: http://nstry.top

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP